むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

1,2,3,ガーッ!!

「うわーん!!ド●えもーん!!」
「どうしたんだい!?●び太くん?」
「あいつが僕を泣かせるんだー!!細切れにしてやりたいんだよう」
「またあ・・・の●太くん、たまには自力で立ち向かいなよー」
「そんなこと言わないでさあ、助けてよう、●ラえもーん!!」
「んもう・・・今度だけだよ!?」










ごそごそ・・・ごそごそ・・・ごそごそ・・・











パッパラパッパ~パッパラパッパッパ~ン!!

フードプロセッサー!!(←大山のぶ代forever)
f0194020_224972.jpg

「やったあ!!これでタマネギのやつもひとひねりだーい!!」


・・・というわけで、ドラ●もんサンタさんが我が家に届けてくれたのは、
夢にまで見た(←嘘)フードプロセッサ。あ・・・会いたかったよ・・・(涙)

これで、餃子もさつまあげもジェノベーゼも・・・うひひ。

実はこれ、わたしもずっと欲しかったんだけど、今回なぜかおとうちゃんが熱望。
まんまと乗せられたかたちでのクリスマスプレゼントになったけれど、わたしも
欲しかったのは事実だし、ここはお互いの利、ってことで。

夜勤明けのおとうちゃん。どうしても今日はこれを使いたかったらしい(笑)
なので、今日のごはん当番は、おとうちゃん。

で、作ってくれたのがこれ・・・ではない。
f0194020_22564893.jpg

というか、おとうちゃんのハンバーグへのこだわりは「手ごね」らしい。
ま、いいけど。わたしの手は汚れないしー。

でも、タマネギのみじん切りが大きすぎて、スカスカになってしまったとさ。
お皿に散らばるタマネギが、それを物語っています。
だから素直にフードプロセッサ使えばよかったのにねえ。

あ、でも大根おろしには使ってた(笑)
こだわり加減がよくわかりません。好きにしてちょうだい。

で、実際なにを作ってくれたかというと・・・
f0194020_2305156.jpg

ビシソワーズ。
なんかね、スープ系のものを作りたかったんだって、フープロで。

ビシソワーズは大昔、じゃがいもを濾して濾して作った記憶が。
あれ以来、2度と作ろうという気にならなかったんだけど。

タマネギを、1,2,3,ガーッ!!
じゃがいもを、1,2,3,ガーッ!!

ふうう・・・カ・イ・カ・ン。

まるで魔法のようです。
「もう少しなめらかになるまでガーしてもよかったね?」
という会話にて、我が家でこれを使うことを「ガーする」と言うことに決定。
なんでもかんでもガーッ!!じゃ。わっはっは。

本日のおとうちゃんディナ、全貌。
f0194020_235361.jpg

ハンバーグはリベンジだね(笑)
[PR]
by yukaripod | 2009-01-06 22:51 | うちのごはん