むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

電話つきカメラ、または電話つきボイスレコーダ

かねてより、フラメンコのレッスンを録音したいと思っていて、ボイスレコーダ
を買おうかどうか迷っていた。
先週なんか特に、生ギターでの練習ということが事前にわかっていたし。
CDやDVDも欲しいけれど、お小遣い制の主婦(涙)としては、なかなか
そういったものへの出費はできないから、曲を録音できるこの機会を逃したくない。

と思ったりしたことも忘れて携帯をいじっていたら、見つけてしまった。

ボイスレコーダ機能。

最初から説明書がついていれば、説明書を読むのは好きだからじっくり読んじゃう
タイプなんだけど、SBってpdfをダウンロードしないといけない。
それは非常に面倒。
なので、手当たり次第にいじくってたんだけど、思わぬ発見に小躍りするわたし。
もはや携帯電話ではなく、電話つきカメラ、または電話つきボイスレコーダだ。

さっそく先週のレッスンで試してみた。

長時間録音モードにしたら、ちゃんと1時間半録音できていた。
小原覚さんのギターもばっちり録音されていた。
すばらしい。ムイ・ビエン。

さっそく帰宅後、おとうちゃんにiPodに入れてもらった。
(いまだにiTunesを使おうとしないわたし。おとうちゃんは自分でやらせたいらしいけど)

練習の音を聞くだけでもずいぶんと違うもの。

そして今日は、今年初の自主練。
なんせクラスの進みが早いもので、ちょっと休むとすぐに置いて行かれちゃう。
振り付けも足もすぐに完璧に覚えちゃうTちゃんに今日は先生になってもらって、
しっかり教えていただくのだ。Tちゃん、よろしくー。うひひ。

鏡の中の自分のポーズと先生のポーズが違いすぎることに、ときどき凹んだりも
するけれど、今はとりあえず、振りを覚えることに専念しよう。
次の発表会まであと7ヶ月。

時間はたくさんあるようで、そんなでもない。毎年そう思う。
1回1回のレッスンを大事にしなければ。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-16 15:18 | フラメンコ