むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

田園シスターズの密会 食事編

で、なぜ「田園シスターズ」かというと、3人とも苗字に「田」が入っているから。
ということに、この日、いまさらながら気がついて。
2人には黙って今、わたしが勝手に名付けました。ごめんなさい。

さて。
はるこさんがいらっしゃるということで、東京煩悩女王とこたんが、
事前にいろんな行動パターンを、5通りもチョイスしてくれていました。
どれもこれも捨てがたいコースどり。
その中で惹かれたのが「くずし割烹」という言葉。

はるこさんもわたしも、迷って迷って迷いつくして決めました。

というわけで、本日のメインのお食事処は上下西東
f0194020_1442343.jpg

「アガルサガルニシイルヒガシイル」と読みます。
いかにも京都っぽい。

理屈抜きでおいしかったので、一気にご紹介します。
持ってきてくれるたびに説明してくれて、何かがなくて別のものになった、
というのもあったような気がするんだけど、忘れたのでおしながきどおりに(笑)

●先附
赤蕪なます
唐墨 鯛柚子焼き 焼き茄子
林檎の淡雪
f0194020_147366.jpg


●前菜
スルメイカ 九条ネギと肝味噌
海老 黒豆のソース
鮟肝と春菊 レタス巻き
牡蠣フライ 漬山葵と白菜のタルタル
f0194020_14143329.jpg


●椀物
ズワイガニと海老芋の焼餅
白味噌仕立て
勢子蟹親子醤油
f0194020_14162361.jpg


●向附
酢〆鰤とろ
大根鬼おろし 煎りじゃこ粉
ポン酢ジュレ
f0194020_1417414.jpg


●蒸し物
雲子幽庵焼き 蕪蒸し
百合根 数の子
f0194020_14205585.jpg


●くずし
和牛タタキ 蓮根天麩羅
カリフラワーと豆乳のソース
スモークした公魚の南蛮ソース
漬茗荷 貝割れ 南京チップ
f0194020_14224669.jpg


●食事
鰤南京焼きの炊き込み飯
切り干し大根
●香物
菊蕪土佐酢漬け
大根糠漬け梅肉和え
蕪葉ナムル
f0194020_14241535.jpg


●甘味
梅酒と干し柿の葛餅
紅茶のムース オレンジソース
コーン茶のプリン
慈姑オランダ
f0194020_14262319.jpg



いま見てもうっとり。
少しずついろんな種類のお料理がいただける贅沢。
おとうちゃんに写真をみせたら、めちゃくちゃ羨ましがってました。
「割烹」という言葉にも、異常なぐらいに反応してました。
へへーん。

和風、京都、といえば日本酒。
これまた贅沢に、一合ずついろんな種類のお酒を楽しみました。
お酒の銘柄を変えるたびに、このようにおちょこを選ばせてくれます。
毎回載っているおちょこも変わります。
f0194020_14331082.jpg

おちゃめな指は、はるこさんです。

開店と同時に入ったわたしたち。
気がついたらいつのまにか満席に。人気のあるお店なんですねー。

とこたんいわく、
「料理の品数が多いから、ゆっくり時間がとれるときに来たかったお店」。
この日は土曜日。しかも、開店時間に予約。最高のシチュエーション。

お酒とお料理を満喫したわたしたちですが、ここで帰れるわけもなく。
次の店へと足を運ぶのであります。

二次会?編へと続く。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-19 14:04 | そとでごはん