むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

hitochiおかんに捧げるごはん(笑)

さっそく魚料理にしてみましたよ。
我が家でも油断すると肉料理や洋食になりがち。洋食だと、メニュひとつ(またはお皿ひとつ)で事足りたりするもんで・・・ついそうなっちゃうんだよね。
でも、4月から火曜日が休みになったので、ちょっと気合入れてみました。

●さんまの梅煮
f0194020_10122527.jpg

●砂ずり(砂肝)とさらし新玉ねぎの旭ポンズ和え
f0194020_10123798.jpg



hitochiおかんのために簡単レシピ。というか、材料入れっぱなしでできるので、ぜひ作ってみてちょ。

●さんまの梅煮(2~3人前)
 ・さんま・・・2尾
 ・梅干・・・4個
 ・しその葉・・・3~4枚

 ・しょうゆ・・・大さじ3
 ・みりん、酒・・・大さじ2
 ・砂糖・・・大さじ1

 ・煎茶・・・鍋でさんまがかぶるぐらい

1.3~4cmのぶつ切りにしたさんまをきれいに水洗いして、水気をふく。
2.鍋にさんま、梅干を入れて、かぶるくらいに煎茶を注ぎ、他の調味料を加えて中火にかける。
3.煮立ったらあくをとり、そのまま15分ほど煮込む。
4.8割がた汁気がなくなったら、スプーンなどで汁をかけながら照りをつける。
5.千切りにしたしその葉をもりつけてできあがり。


ポイントはやはり煎茶でしょう。
梅が気になるようだったら、薄めの梅昆布茶とかでもいいかも。
出汁もいらない簡単煮魚。弱火でしっかり煮込めば骨まで食べられるし、どうよ?hitochiおかん。
f0194020_10123427.jpg




遅くなりましたが、桜まつり、無事終了いたしました。
お天気もよかったし、桜もとってもきれいだったし、フラメンコの評判も上々だったみたいで先生も喜んでいたし、もちろん出ているわたしたちもとっても楽しみました。
途中、笑えることもいろいろあったんだけど、それはまた別記事にて。

今回は、アスファルトだったり石畳だったりで(すべるんです、フラメンコシューズ)、けっこう手加減して踊ったので、本当はもっと上手なはずです(笑)←言い訳。
とにもかくにも見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました♪
[PR]
by yukaripod | 2009-04-08 10:23 | うちのごはん