むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

リーダー像

フラメンコ仲間のRちゃんの話。

今まではリーダーのもとで働いていたのが、4月の異動で、自分がリーダーの立場になったのだそう。
新しい職場には、過去にリーダーの経験もある、今はアルバイトとして働いている、自分より年上の方と、若い部下が2名。

で、初日からいきなり、「こういうときってどうしたらいいんだろう」という問題が発生。
といっても、それ自体はそんなに深刻な話ではないんだけど。

そこの職場には制服があって、当然会社に着いてから着替えるんだけど、会社に行くまでの服装についてのこと。

Rちゃんはそれまでの職場の雰囲気から、なんとなく通勤のときも、制服に着替えるとはいえ、一応社会人らしい服装を心がけていたらしい。といってもスーツみたいに堅苦しいものではなくね。一般的に。
で、新しい職場の後輩は、まあ、普段着に近い(いわゆるチュニック的なものにレギンスだったりとか)服装だったらしいんだけど、Rちゃんの服装を見てか、
「通勤の服装って、ちゃんとしたほうがいいんでしょうか?」と尋ねられたんだそうだ。

Rちゃんの場合は先輩がきちんとしていたので自然にそうなったけれど、会社の規定というのは特にないので(昔はあったらしい)、そこで悩んでしまった、と。
Rちゃん自身としては、自分は今までの経験からきちんとしたほうがいいと思ってはいるけれど、

「うーん、どうだろうね?」

と答えてしまって、なんだかうやむやなまま話が終わってしまったんだって。
こういうことから始まって、これからリーダーとして、形を変えていろんな決断を迫られる場面にたくさん遭遇するはずなので、自分の意見はしっかり持たなきゃいけないなあ、と思いつつも、若い後輩(といっても、Rちゃんもわたしよりずいぶん若いんだけど)や、アルバイトとはいえ年上の部下(この方はいい方らしい)への接し方なんかに頭を悩ませているもよう。

わたしに対して「どうしたらいい?」と聞いてきたわけではないので(←意地悪(笑))、あえてああしろ、こうしろ、とは言わず(職場によって雰囲気も違うしね)、とりあえず自分の先輩がどうだったか、自分が言われるとしたらどんな風に言ってもらいたいかを考えてみるといいかも、と当たり障りのないことを言ってみたけれど。

やっぱりリーダーには決断力を求められると思うのよね。大なり小なり。

でも、そういう人事があったというのは、少なからず彼女にはリーダーが勤まるなにかがあるはずだし、こういうことを乗り越えて、立派じゃなくても、部下が働きやすい職場を作れるリーダーになって欲しいと願う春なのであった。

本番に強い子なので、きっと大丈夫だとわたしは思っているんだけどね。

ちなみにわたしはナンバー2の器なので、そんなリーダーを支える役目ならなんでもやりまっせー(←責任逃れ、とも言う(笑))
[PR]
by yukaripod | 2009-04-08 19:18 | ケ セラ セラ