むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

福岡の街中に謎のパンダ

f0194020_1841433.jpg

横断歩道や公園の壁に突如あらわれたらしい、謎のパンダシール。この写真の歩道橋、反対側にはちゃんと(!?)背中を向けたパンダのシールが貼ってあるそうな。
意味のない落書きはどこにいっても見られるけれど、なんだろね?このパンダ。微妙にかわいくないし(笑)。

家の近所の地下道にも以前は落書きがたくさんありましたよ。しかも、近所の小学生が書いたと思われる壁画の上にスプレーで落書きしているから非常にタチが悪かった。ちょっと前にきれいに改修されて、いまのところは無地(無事)だけど。

いずれにせよ、公共物に字を書いたり絵を描いたりシールを貼ったり・・・というのは犯罪です。奈良美智さんもNYで逮捕されましたからね(涙)。奈良さんに限らず、書いている本人は芸術のつもりかもしれないけれど、見ていて愉快になる落書きってありませんよね、どんなに上手でも。

パンダはとりあえず意味が知りたい。・・・と思った時点で犯人(?)のたくらみに負けているんだよ、悔しいけど。


福岡都心 謎の“パンダ” 張り紙10ヵ所、3種類 市民に好評、市は「違法」
福岡市の都心部で、パンダの絵が描かれた張り紙が3月ごろから“増殖”している。「生息域」は主に福岡市中央区の都心部で、10頭以上が確認されている。市はヤミ金融の張り紙と同様の違法広告物とみなして撤去する方針だが、何も語らず、黒い目でじっと街を見つめるパンダに「癒やし」を感じる人も。それにしても誰が、何のために‐。(西日本新聞より一部抜粋)

[PR]
by yukaripod | 2009-05-08 18:43 | ケ セラ セラ