むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

なんかいろいろ思い出した。

先日なにげにテレビを見ていたら、始まったのがQUEENのライブ。
まだスリムなフレディ。
衣装がね、あのタイツじゃなくて(笑)ホワイトジーンズ。当然ウエストばきなんだけど、お尻がね、たまらなくカッコイイの!そう、なにを隠そうわたしはお尻フェチ。
ウエストばきのジーンズとは思えないぐらいキュッ・・・と上がっててね。あっ、よだれが。
ホワイトジーンズをあんなにカッコよくはきこなすのは、フレディか松田優作か、ってなもんです。

QUEENのメロディの美しさは今さらわたしが語るところではないけれど、ライブであのハーモニーの完成度の高さ・・・ただただ驚き。

数ある名曲の中で、わたしがいちばん好きな曲。

デヴィッド・ボウイとの共作ってだけで、またよだれが。

昔、パックインミュージック21というAMラジオ番組があって、辻仁成がDJをやってたんですよ。ええ、好きだったんですよ。かれこれ15年ぐらい前でしょうか。
でね、その番組、なぜかCMがなくて(地方だからかもしれないけど)、CMが流れているであろう数分の間にいろんな曲がちょっとずつ流れていて、その中の一曲がこの「Under Pressure」だったんです。
強烈に印象に残ったんですよね、この曲。ガツンときました。



タイツといえば(強引)。
みんな体操選手みたいな衣装着てます、A-JARI。

LOOKと並行して好きだったバンドです。
でも、福岡でのライブのときにVOCALのモンがポリープで公演中止に。忘れもしない、都久志会館の階段をのぼったところに出ていたあの張り紙を。今ならorz・・・って感じ?(笑)
チケットを払い戻して再演を待ってたんだけど、そのまま解散しちゃった。残念無念。



数年後、そのA-JARIのキーボードのチャーリーと、思いもよらぬ再会をします。
染谷俊のライブで。

最初に就職した会社を辞めて、今でいうニート生活をしていた頃、ここぞとばかりにオールナイトニッポン2部まで聞いたりしていていたんだけど。

実はね、石川よしひろのオールナイトニッポンに出たことあるんです、わたし(爆笑)

電話でリスナーが参加する「クイズそれちゃいまんねん」っていうコーナーがございまして、通常は石川よしひろのボケにリスナーが、「それちゃいまんねん、○○でんねん」とツッコミを入れる、というものだったんだけど、途中から「お国言葉でそれちゃいまんねん」、つまり自分とこの方言でツッコみましょう、というものに変わったんだけど。

その「お国言葉」の記念すべき1人目の回答者がわたしなんです(大爆笑)

その出番を待っている間に流れたのが、染谷俊の「愛にあいたかった」。
石川よしひろと話すのをどきどきしながら待っているのに、その間にかかった曲に惚れるってどうなのよ(笑)
染谷にまつわる話はたくさんあるので、また今度。



ある曲を聴くと、いろんなことが連鎖的に思い出される。
昔は音楽と生活が密着してたよなー、としみじみ。
[PR]
by yukaripod | 2009-05-12 23:26 | 本・音楽・映画