むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

「明日の神話」が語りかけるもの

f0194020_20205160.jpg

岡本太郎の「明日の神話」。

メキシコのホテルに飾られるはずだったこの大きな絵。
そのホテルが経営難により未完成になってしまうと同時に、この絵も行方不明になってしまっていたのですが、絵の発見後、岡本敏子さん(てっきり奥さんだと思っていたけど、違うのね)により本物と確認され、修復され、今こうして渋谷駅に設置されています。

実は、この絵が発見されて修復されているのは数年前に知ったのですが、渋谷に飾られていたとは全然知らなかったんです・・・。
何度も何度も通ったはずなのに、なんともお恥ずかしい限り。

ようやくじっくり対峙することができました。

オバマ大統領による「核廃絶宣言」とも受けとれる演説により、世界の核をめぐる動きが少しずつ変わってくるかもしれません。
某半島の危険な国は勝手にNPT(核拡散防止条約)からの脱退を表明していますけれど、結局NPTに加盟しようがしまいが、あるところにはあるのが現実です。

日本は世界で唯一の被爆国です。
もっと大きな声で核の廃絶を唱えていかなければいけないはず。
これに関して(まあ、これ以外でもだけど)媚びる必要なんてないはず。
(オバマジョリティなんて言葉を考えている場合ではないと思うんだけど・・・)

エネルギーとしての核。
兵器としての核。
どう共存していくのか。




岡本太郎からのメッセージ、伝わりますか。



明日の神話-Wikipedia
明日の神話 再生プロジェクト
[PR]
by yukaripod | 2009-05-20 12:59 | ケ セラ セラ