むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

それでいいのか?

 100円ショップで出会った親子連れ。
お弁当用のカップを買おうと思って台所用品の棚で吟味していたわたしの横で、やっと聞き取れる日本語が喋れるようになったぐらいの子どもが、商品を見てはその名前を言って、お母さんが褒めているシチュエーションね。


  子 「これはおはしー」
  母 「そうだねー、よくわかるねー」


  子 「これはおさらー」
  母 「えらいねー、よく知ってるねー」


 と、ここまでは良かったんだけど、最後がいけない。


  子 「これはゴキブリのシュー」
  母 「そうだねー」


 え?台所用品売り場にゴキブリ!?
と思って横目で見たら、子どもが指をさしていたそれは、カセットコンロ用のガスボンベ。たしかに似ている。似ているがそうではない。

 子どもを褒めることはいいことかもしれないけれど、ちゃんと本当のことを教えてあげないと、おかあさん。というか、褒めているというより、返事を面倒がっているだけなのかも。それでいいのか?
[PR]
by yukaripod | 2009-06-09 19:51 | ケ セラ セラ