むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

勿怪の幸い、怪我の功名、棚から牡丹餅・・・

某日。
発表会用の衣装を作ったお店との連絡係をしてもらっているSちゃんから、衝撃的なメールが届いた。

「スペインの工場のミスで、わたしたちが選んだ生地が実は売り切れていたらしい!」



ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!!



なんということでしょう!
(ビフォーアフターのナレーション、サザエさんだってご存知でした?←前にも書いたか?)



同じ柄で色違いならできるというので、時間もないし、生地はそれで良しとして、とりあえず金額は下げられないけれどお詫びにおまけをつけてくれるとのお店からの提案があった。
でも正直、使わないものをおまけしてもらっても仕方がないので、そこのところは交渉役のSちゃんにがんばって「わたしたちのショックは大きい」ということを伝えてもらい、お店からの連絡を待つことに。

数日後。

予想もしないSちゃんからの報告メールに狂喜乱舞。
なんと、その生地で作られていた衣装サンプル写真を見て、みんなすごく気に入ったんだけど予算オーバーであきらめたデザインで作ってくれるとのこと。



ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



思いがけない展開に、一気にテンションが上がるわたしたち。
(一部の若者の間では、こういうとき「高まる~」(←けだるく。高まる感ゼロな感じで(笑))と言うらしい)
これもすべてSちゃんのおかげです。
お店の担当者Tさんも、きっとがんばってくれたんだと思います。
(フラメンコ用品のお店の人って、接客の悪さには定評がある(笑)らしいんだけど、Tさんは生地を選んでいるときからとっても良くしてくれていたのです)

本当にありがとう。

先日のリハーサルではだいぶダメ出しをくらったわたしたちですが(笑)
気合入れなおしてがんばるぞー!

だって、まずはカタチから、だよね?(笑)
[PR]
by yukaripod | 2009-07-31 12:25 | フラメンコ