むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

いざ新潟 -その1-

8月8日(土)~9日(日)。
本当は前の週に行こうかと思っていたんだけど、天気予報があまりよくなかったので1週ずらしたのに、この日も天気はかなり微妙(笑)
さすが雨女よっしぃ。
おとうちゃんと遠出すると(特に高速道路に乗ると)、ほぼ100%雨が降ります。
わたしを干ばつ地域に連れて行くと雨が降るかもしれませんよ、ほんなごて。

さて。
1番のお目当てはもちろんたまさんのうどんなんだけど、日本海で泳ぎたかったんだよね。
でも、これを逃したらお盆になっちゃうし、強行決定。

これも1,000円の影響か、はたまた早めの帰省と重なったか。
ちまちま渋滞に巻き込まれつつ、6時間かけて新潟上陸。

もったいぶる必要もないんだけど、たまさんとの約束は夜だったので、まずはお昼ごはん。
本当は鵜の浜海岸に直行したかったんだけど、ぱらぱらと降る雨に、海水浴は断念。
直江津に向かい、ランチが500~600円でおなかいっぱい食べられるというネットの情報を頼りに寿司割烹ふる川へ。

わたしたちが入ったときには1組待っていただけだったのが、続々とお客さんが入ってきてあっという間に行列ができちゃった。

お店に入ると、カレンダーのようなものの裏にマジックで書かれたお品書きを持ったおばちゃんがやってきて、
「1時間ぐらい待つけどいい?」
事前情報で待たされることは承知のうえなので、了承して刺身定食をふたつ注文。
あとから入ってきた人も情報通(笑)なのか、おばちゃんに聞かれる前に「時間あるんで待ちますから」と言ってました。
時間に余裕のない方にはおすすめできません(笑)

それにしても異様なのが店内の内装。
まず、店に入ったらお手製らしき本棚にマンガがずらり。
壁一面のレコードや昭和の映画のポスター。
レコードのジャンルがこれまたすごい。
アナーキー、モッズ、松田優作。おお、硬派。
かと思ったら浜田朱里、桜田淳子などなど昭和のアイドルがずらり。
Johnさんを連れてきたいと本気で思いました(笑)
BGMももちろん昭和のポップス、そして店内のテレビには任侠映画ビデオが流れていて、徹底しています。

小1時間待って、わたしたちのテーブルにやってきたのがこちら。

おとうちゃんの前に置かれたもの。
f0194020_21551452.jpg

わたしの前に置かれたもの。
f0194020_2155302.jpg

えーと、刺身定食ふたつ、ですよね?
トンカツ定食じゃないよね?
てゆーか、おかずが全然違うよね(笑)

たしかに刺身は同じものだけど、そのほかのおかずがすごすぎる。
これで600円って信じられますか?
そりゃ待ってでも食べにくるわなー。

ほかのメニュも軒並みワンコイン。
どうやって生計を立てているのか聞いてみたいところです。

おなかいっぱいになったところで、いったん宿で休憩。
朝早くに家を出て、たくさん運転したからね(わたしはしてないけど)。
たまさんとこに行く前に、いっぱいになったおなかも空かせておかないとね(笑)

-その2- に続く。

----------------------------------
寿司割烹ふる川

新潟県上越市西本町4-9-6
025-544-6588
定休日:日曜・祭日
[PR]
by yukaripod | 2009-08-13 22:11 | 旅行