むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

おもしろすぎるぞ、日本シリーズ。

阿部の劇的サヨナラホームランで巨人、王手。
kozou師匠が書いていた「流れ」、亀井が呼び込みましたね。

藤井に翻弄されていた巨人打線は打てそうな気が全然しなかったけれど、その中で、味方のエラーで点を取られたにもかかわらず我慢し続けたゴンザレスの投球が、最終的に逆転劇を呼んだのかな、と。

では、日ハムがこの「流れ」をつかめなかった原因はなんだろう?

9回の高橋のホームランで日ハムに行ったか?と思ったけれど行かなかった。
逆に持って行かれた。

それは、シーズン中の日ハムの点の取り方として「高橋のホームランでの得点はレアケースである」ということにあるような気がした。
本来の日ハム野球は、つないでつないで点を取る。高橋も「つなぎの4番」と言われたぐらいだし。
その高橋がホームランで点を取ったことにより、武田久に「高橋が打ったのだから」と、余計な力が加わってしまったんじゃないかなー。
武田久もあまり調子はよくないという話だったけれど、にしても2本打たれるとはちょっと信じがたいもの。
これが、打ったのがスレッジなら違ったかもしれない・・・って「たられば」は厳禁だけど。

なんて妄想をめぐらせるほどおもしろい。

東京ドームでの優勝はなくなってしまったけれど、巨人有利には違いない。
札幌ドームというハンデを生かしきれるか、日ハム。
ダルビッシュの登板はあるのか。
最後まで目が離せません。

本日も試合後にぷっちんさんとメール。
ぷっちんさんちのダンナ様は飲み会、うちのおとうちゃんは残業で帰宅しておらず、「こんなおもしろい試合を見逃すなんてかわいそうだねえ」と(笑)

それにしても、中畑さんの解説を聞いていたら、監督になれない理由がよーくわかりました(笑)
[PR]
by yukaripod | 2009-11-05 21:30 | スポーツ