むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

東のエデン 劇場版

f0194020_947451.jpg東のエデン
2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。
それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか? (amazonより)


・・・というTVアニメ版は、多くの謎を残したまま終わってしまったんですよ。
最近はやりの「続きは劇場で!」というやつで、しかも劇場版もⅠ、Ⅱと続くわけで、やれやれ、まんまとメディア戦略に乗せられてしまっているわけですが、みてきました。
しかもわざわざ、アニメのときの舞台になっている豊洲まで行って(笑)
映画以外の別の目的もあったんだけど、特に豊洲特典があったわけでもないし、終わってみればわざわざ豊洲まで行かなくてもよかったかも!?
まあ、気分だけ味わってきました、ということで。

と、なんだかんだと乗せられてしまうほど、面白かった。
この「東のエデン」は、アニメをみていないと、映画だけみてもまったく意味不明な映画です。

おとうちゃんはテレビの総集編で復習してたけど、わたしは総集編をみながら寝てしまいました(笑)。だって1回みてるしー。
おとうちゃん、劇場でもわたしが寝てしまうんじゃないかと心配してましたけど、ちゃんとみましたよ、今回は。(実は以前、一緒にみた映画が最高につまらなくて意味不明で、途中で寝ちゃった前科一犯(笑))

そして今回の劇場版Ⅰは、さらに多くの謎を残して終わってしまいました、やれやれ。
もちろんこのままでは気が済みませんよ。
救世主は誰だ!?
滝沢くんは王様になれるのか!?
サポーターは存在するのか!?
ジュイスはどこにいる!?
MR.OUTSEIDEは現れるのか!?
あああ、もやもやする(笑)

アニメ「精霊の守り人」(今また再放送やってますね)から、神山健治監督アニメのクオリティの高さには度肝を抜かれっぱなしです。
原作のイメージを損なわないキャラクターデザイン、脚本、声優。
どれかひとつが自分の感覚とズレちゃうだけで原作を汚された(というのは大袈裟かもしれないけど)ような気分になってしまうのがファン心理。
神山監督に限っては、期待を裏切らないどころか期待以上のものを目の前に現してくれるので、安心してみられます。
というわけで、劇場版Ⅱも期待しています。

ただオープニングがOASISじゃなかったのは、ギャラガー兄弟、喧嘩してやめちゃったからかなー。TV版のオープニング、とってもかっこよかったので残念。

にしても、日曜日のレイトショー(20:45開始)とはいえ、観客の少ないこと。
ほかのタイトルも、それほど人が入っているようにも思えなかったなあ。
ららぽーとにはお昼過ぎに着いて、ショッピングエリアにはそれなりに人はたくさんいたんだけど、先にチケットを買おうとシネコンエリアに入ったらびっくりするほど人がいないの。
平日はどのぐらい入っているかわからないけれど、特に映画好きではないわたしでも心配になっちゃいました。

ノブリス・オブリージュ。
この国の映画の救世主たらんことを。


f0194020_11405599.gif

おまけのららぽーと豊洲。
中庭の立派な松。
f0194020_11412962.jpg

港のクレーンがライトアップされていてとってもきれい。
f0194020_11414525.jpg

スペインバルで映画の前に腹ごしらえ。
車だったので、おとうちゃんはジンジャーエール、わたしはクルスカンポ(スペインのビール)を遠慮なく(笑)
牛の胃袋の煮込み。おいしかったー。
f0194020_1142490.jpg

スペインに比べたらアホみたいに値段が高いんだけど、スペインで食べる日本料理もアホみたいに高いし(食べなかったけど)、お互い様なんだろうなー。
ビールなんて向こうじゃ100円ちょっとで飲めるんだもんなー。しみじみ。
[PR]
by yukaripod | 2009-12-07 10:28 | 本・音楽・映画