むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

クリスマスライブ

おとうちゃんとふたりで、先生のクリスマスライブを観てきました。

高円寺のカサ・デ・エスペランサは、わたしが生まれた年に出来た、歴史あるタブラオなんだそうです。
入り口も客席もスナックのようなんだけど、そこにステージがあるだけでもうスペインの雰囲気。

先生のタンゴ、はじめてしっかり観たと思うんだけど、とっても色っぽくてすてきでした。
タンゴ大好き。
あんなふうに踊れたら・・・気持ちいいだろうなあ。うっとり。
おとうちゃんもとても楽しんでいました。よかったよかった♪

先生のブログによると、当日に1回リハーサルしただけなんだって。
話には聞いていたけれど、フラメンコの舞台では当たり前のことらしいんです。
たった1度のリハーサルで、振りと歌とギターがあんなにも素晴らしい世界を作れるなんて。
フラメンコって本当に魂の踊りなんだな、って思いました。

わたしがそのレベルに達するには、まだまだ時間はかかりそうだけど(笑)
フラメンコのステージを観るたびに好きになります。踊りたくなります。

来週月曜日が今年最後のレッスンです。
来年もがんばるぞー。
[PR]
by yukaripod | 2009-12-25 23:51 | フラメンコ