むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

物件を見るのは楽しいな

変な飲み会は、みなさんのご期待に応えられる「変」でした。
詳しくはまたのちほど。
コメントのお返事もまたのちほど。
f0194020_15574914.gif

まだ確定ではないけれど、春ごろに引越しをするかもしれません。
おとうちゃんの転勤住宅補助の期限が切れたので、ちょっと家賃を下げたいなと。

まずは狭くても古くてもいいので、賃貸の一軒家を捜索中。
一軒屋じたい、そんなにたくさんあるわけじゃないけど、今と同じ最寄り駅でちょっと気になる物件があったので見てきました。
今よりはちょっと駅から離れちゃうんだけど、徒歩圏内。

事前の連絡で、「その日は担当が外出しているので、鍵を渡すから勝手に見てきて」と言われていたぐらい、ゆる~い感じの不動産屋さん。
実際に行ってみてもやっぱりゆるかった。
13時ぐらいにお店に行って、鍵をもらって、「何時ぐらいに帰ってくればいいですか?」と聞いたら、「うちの営業時間が17時までなので、それまでに戻ってきていただければいいですよ」だって。
そのまま住み着いちゃうぞ!?(笑)

丘の閑静な住宅街。

坂道に建っているため、道路面に車庫があって、その上に白い外壁の家が建っている。
見晴らしは最高。

ちょっと変わった作りの、2階建て1LDK。
玄関が2つある。でも、中でつながってる。意味不明。

1階がLDKで2階に8帖の和室。
ベランダも8帖ぐらいある。

1階に浴室もトイレもあるのに、なぜか2階に謎のユニットバス。
2世帯っていう間取りでもない。なんせ1LDKだし。
なんだか謎ハウス(笑)

LDKには2列の3個ずつのスポットライト。
なんだかスタジオっぽい。
防音が完璧ならそのままフラメンコスタジオとしても使えそう。
でも、謎の2重サッシになっているので、防音マットの上に板を敷けば、軽い練習ぐらいはできそうだ。

台所には大きな天窓。とっても明るい。
そして台所にもカウンタにもスポットライト。
どんだけスポットライト好きなんだ?

圧巻はLDKの、壁一面の作りつけ棚。
その中央に大きな窓があって、日当たりも良好。

言葉で説明するのは限界があるけど、とにかくちょっと変わった家なの。

雨戸の枠が木製ですっかりボロボロになっていたけれど、家自体はとても気に入りました。

以前、この部屋を見たいと言ってきた人は、なにやらアーティスティックな人が多かったらしい。
マンガ家とか、バイオリニストとか。
そのマンガ家さんいわく、「創作意欲がわく」んだそうな。
なんとなく変わっている家だっていうのがわかるコメントでしょ?(笑)

大家さんはすでに都心に隠居しているらしいので、長期で借りることができるのも魅力。
賃貸の一軒家って、改修までの間、短期間だけ貸すっていうのが多いんだよね。
なので、条件的にも悪くないのです。

ただ、冷蔵庫が入らないという問題点が・・・(汗)
どうも、天窓があるためにシステムキッチンの天袋が取り付けられなくて、ずらしてあるんだよね。
つまり、冷蔵庫スペースの上に取り付けてあるため、天井高が低くなってしまっているのだ。
取り外せないかと中を見てみたら、この天袋の中にスポットライトの配線が(笑)
もしもここに住むなら、冷蔵庫は買い替えだ(涙)

とはいえ、おとうちゃんもまんざらでもない様子。
とりあえずこれからいくつか物件を見てみる予定だけど、もしそのときに空いてたら有力候補になりそう。
でも、わたしたちのあとにこの物件を見たいと言ってきた人がいたらしいのでわからないけど。

そもそも引っ越すかどうかもわからないし。
今のところでがんばって家賃を払い続けるか、引越しをしても得をするぐらいの家賃で気に入った物件が見つかるか、いろいろ考えてからだしね。
それに、「この日までに引っ越さないといけない!」なんて切羽詰っているわけじゃないし、半分冷やかしみたいなもんだし、そりゃ楽しいわ(笑)

とりあえず来週も違う物件を見てきまーす。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-23 15:18 | ケ セラ セラ