むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

セカチューよりも大事なジコチュー

と言っても、自己中心的のジコチューではなく。

先日、おとうちゃんの靴のインソールを買おうと、新宿高島屋の中にあるミズノショップで商品を選んでいたら、店員さんが足型の計測をしてくれた。
それで、自分の体重が足にどのようにかかっているかがわかるんだって。
いいなー。

ちなみにおとうちゃんの結果は、かかとにものすごーく体重がかかっていました。
指がまったく写ってなかったの。
カラダの重心が後ろにズレてる。
だから、たくさん歩くと足が疲れちゃうんだね。

インソールは買わないけど、わたしもやってみたいなー。
と、もうひとりの店員のおじさんにお願いしたら、とても快く「いいよ、やってあげるよ」と軽ーい感じで計測してくれました。

計測のために裸足になったわたしの足を見た店員のおじさんから、「うん、なんの問題もない足だね」と言われました。
ヒールや先のとがった靴をあまり履かないからだろうね。
女性はね、外反母趾なんかでお悩みの方も多いしね。

まず、足の大きさと幅を測る機械に乗ります。
ただ立っているだけでOK。
それから、足圧を測る機械に移動。
大きいマウスパッドのような、ちょっと弾力のある(ウレタンかな?)シートの上に、これまた立っているだけ。
あっという間に計測終了。

プリントアウトされた結果を見ながらいろいろ説明してもらいました。

なんと、足の大きさが、自分が思っていたより1.5cmも小さい!!
靴のサイズで言うと1cm小さいものでいいらしい。
ほえー。
ただわたしの場合、幅と厚みがあるせいか、靴によってはふだんのサイズでも入らないものもあるし、メーカーによって大きさも違うし、やっぱり試着してフィットするものを選ばないといけませんね。

おじさんは「少し大きくても、マメができなければ大丈夫だよ」と言っていたけれど。

そして、足圧の計測結果がこちら。
f0194020_2350402.jpg

サーモグラフィのアレと一緒で、この場合、赤に近いほど体重がかかっているんだそう。

うわー、わたし左に傾いてるなー(汗)
割合で言うと、左55%、右45%ぐらいらしい。
言われてみたら、じっと立っているとき、左に体重をかけていることが多い・・・。
こうやって画像で見せつけられると気をつけなきゃ、って思います。

踊りをかじっている者としては、カラダの芯ってすごく大事。
先生にもよく、「自分の真ん中に1本の棒があることを意識して!!」と言われるもんね。
これを見ていると、わたしがうまく回転できない理由がわかった気がするなー(汗)

普段から自分の中心を意識しないとね。
肩こりやら腰痛も和らぐかもしれんしね。

よーし、ことしのキーワードは「ジコチュー」だ!!

ひとつだけ残念だったのが、わたしの計測結果をプリントしていたらプリンタの調子が悪くなって、わたしの知りたかったことがわからなかったこと。
おじさんは、足圧の画像がちゃんと写っているから「うん、大丈夫大丈夫」って言って説明してくれたんだけど、わたしの知りたかったのは、おとうちゃんの計測結果には載っていた、EUサイズでの靴のサイズ。
そもそも、おとうちゃんの結果にそれが出てたから、フラメンコシューズを買うときの参考にしたくてやってもらったようなもんなんだけど、無料やし、「もう一回やりたい」とも言えず。

・・・残念すぎる。
[PR]
by yukaripod | 2010-02-02 00:28 | ケ セラ セラ