むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

練習するしかないんだよ

フラメンコでは、体を軸に回転することをブエルタと言います。

とにかくわたし、このブエルタが大の苦手でして。←コロンボ風に。

フィギュアスケートのスピンや、バレエのピルエットで、顔があとからついてくるように見えるアレを想像していただければよいかと。
すべるスケート靴を履いているわけでもないし、つま先で立たなくちゃいけないこともないので、くるっと軽やかに回りたいもんだ。

いまはせいぜい1回転だけど、そのうち2回転や3回転の振り付けも出てくるんだろうなあ。

そもそも体のかたいわたしにとって、苦行以外のなにものでもない。
回転は遅いし、首は一緒についてくるし、ただ一回転してるだけ、って感じ。
先生がよく、「回る、というよりも振り返るって感じ」とおっしゃるんですが、まずその感覚がわからん・・・(汗)

回転だけでなく、フラメンコは首のキレがかっこよさを左右すると言っても過言ではないので、本当はもっともっと練習しないといけないのだよ。
わかってるんだけど。
以前、レッスン前のストレッチ中に「よっしぃさん、もっと首まわして!」って注意されたことがあるんだけど、いや、ほんと限界なんですよ・・・(汗)

なんて言い訳もしていられませんから、練習あるのみです。
これが決まるようになると、かなりうまくなったように見えると思うんだけど、ひとりで自主練をやっているとついつい得意なもの、好きな振り付けばっかり練習しちゃって・・・ってそれ、自主練の意味ないやん。

なんかコツはないものだろうかと調べていたら、こんなものを発見してしまった。
ダンスのターンでモーレツ社員に
おもしろーい。
モーレツ社員にはならなくていいけど、これで練習してみようかしら(笑)

4月4日は桜まつり。
それまでにちょっとでもレベルアップするのだー。がんばるぞー。
[PR]
by yukaripod | 2010-02-18 16:43 | フラメンコ