むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

さようなら、炭水化物。

おとうちゃんが「カーボローディングをやる!」と言い出した。
カーボローディングとはなんぞや?

カーボ・ローディングとは、スポーツなどの場面で運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵する栄養摂取法である。(wikipediaより)


はあ・・・!?

簡単に説明すると、たとえば今日がマラソン本番1週間前だとします。
この1週間前の2~3日で、炭水化物の摂取量を抑えます。
この1週間前から2~3日かけて体内の炭水化物を枯渇させ、その翌日から本番前日までの間に一気に炭水化物を摂取し体内に炭水化物を蓄積させて、マラソン本番の体力消耗度を抑える、という栄養法なんだそうです。
解釈も人によって様々ですが、だいたいこんな感じ。

いよいよ次の日曜日は東京マラソン。
というわけで、おとうちゃん、そのカーボローディングとやらをやりたいというわけですね。

でも、ごはんが主食の日本人、炭水化物抜きの食事って難しい。
じゃがいもも大豆も炭水化物。
主食になるものはたいがい炭水化物なわけです。

そこでおとうちゃんはひらめいた!
「春雨がいいんじゃないの?」

というわけで、カーボローディング初日のお昼ごはんはカップの春雨スープを食べたようだけど。

シンクに置いてあった空きカップをなにげに眺めていたよっしぃは気がついた。
成分表の「1食(22g)あたり炭水化物15.6g」という数字に。

ほとんど炭水化物やん(笑)
そりゃそうだ。でんぷんだもんね。

まあ、いろいろ調べてみたら、まったく摂取しなければいい、というわけでもないようで。
炭水化物が足りないと、頭がぼーっとなるらしいし。(←これはもともと・・・!?)
「減らす」という感覚でよいみたいです。
1日90gまでは許容範囲だとか。

よかったね、おとうちゃん(笑)

というわけで、よっしぃ家は火曜日まで低炭水化物ごはん。
さようなら、炭水化物。
f0194020_13415756.jpg

[PR]
by yukaripod | 2010-02-21 22:43 | スポーツ