むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

呼吸

高円寺のカサ・デ・エスペランサでの先生のライブを観てきました。

19:15に高円寺で待ち合わせ。
19時前に新宿に着いて「余裕~♪」と電車(総武線)に乗り、本を読み始めたわたし。
到着予定時刻ぐらいに、にゃぴさんから「つきましたよ~」のメールをいただく。
おお、ばっちり!
と思ったら、「水道橋~」という車内放送が聞こえてきた。

なぬっ!?水道橋!?

逆方向やん!

本に夢中になっていて、まったく気がつきませんでした。
とほほ・・・。

そんなわけで遅刻しました。ごめんなさい。



先生のライブはいつものようにとってもすてきでした。
1部は、先生の香りが漂ってくるような妖艶なグアヒラ。
(近くの席で観ていたSちゃんは、ほんとうに先生の香りがしたと言っていました(笑))
2部は、1部のグアヒラとは打って変わって、心打たれるシギリージャ。

ああ、わたしもいつかあんな風に踊れるようになりたい!!
表現するってすばらしい。

今回のライブで、先生の踊りもそうだけど、カンタオーラ(歌)の川島さんの歌を聴いて思ったこと。

呼吸。

「息を合わせる」という意味での呼吸もそうだし、曲の抑揚とか切り替えとか流れとか、ポイントになるところの呼吸が大事なんだなー、ということ。

振りつけを間違えないように必死で(それでも間違うんだけど(汗))、気がついたら息を止めて踊っていることがよくある。
ギターの小原さんが練習に来てくださるときにも、小原さんの呼吸が聞こえてきて、「はっ!呼吸!呼吸!」といつも思うんだけど、これがなかなかね。

呼吸を支配できたとき、なにかが変わるかも知れないと思うよっしぃなのでした。

ステージ後、先生を交えて、ライブを観にいらしていたほかのクラスのみなさんと合流してのおしゃべりもとっても楽しくて、すてきフラメンコ・ナイトでした。

みなさんありがとうございました♪
にゃぴさん、またぜひご一緒しましょう。
今度はちゃんと時間通りに行きますから~(笑)
[PR]
by yukaripod | 2010-05-24 11:58 | フラメンコ