むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

見るのやめようかな・・・

毎日毎日テレビの話(笑)
ここ数日の、ワールドビジネスサテライトで取り上げられているニュースがことごとく肌に合わなくて、見るのをやめたほうがいいんじゃないかと思ってしまう。

小谷さんがいないのも大きいのかもしれないけれど。
梅津さんは合わないな、わたしには。
へーちゃん(大浜平太郎さん)戻ってこないかな・・・(涙)



昨日は、電子書籍を自分で作る、っていう話題だったんだけど、これがなんとも残酷で。

自分の持っている本の背の部分(糊付けしてある側の数cm)を裁断機でばっさり切り落として、ページをバラバラにしてスキャンして、電子書籍の媒体に取り込むの。

目を疑ったね。

最初は、大学の先生だかが個人でやっている様子を映してたんだけど、それをやる代行業者なんかもいるらしくて、全国から本が送られてくる、と。
で、ばっさばっさと本を切り刻んで(という風にわたしには見える)いく。

そうやって切り刻まれた本たち、ゴミ箱にポイ、だよね?
(それは映らなかったけれど)

なんだか悲しくなっちゃって。

たしかに、電子書籍のソフトが少ない、供給が追いついていない、というのは出版業界が後手にまわっているところもあるとは思う。

でも、こういったことを考え出すこと自体、本当に「本」が好きなのか?と疑ってしまう。
ただ単に、読む量をこなしたい、持ち運びに便利、というだけで、本に対してこんな仕打ちができるなんて信じられない。
思わず、出版の仕事に携わっていて、本を愛する彼女の顔が浮かんだわ(そう、アナタよ)。

マンガもそうやってアップロードされていたりするらしいけれど・・・。

昔は、おこづかいでは欲しいマンガを単行本で全部は買えなかったから、月刊誌をカッターで切って綴じて読んでいたりもしたけれど、それとはちょっと違うよね?
やっている人の感覚的にはそれと同じなんだろうか?

WBSが悪いわけじゃないし、コメンテイターもちょこちょこ意見は言ってたんだけど、もう少し深く掘り下げて欲しかったな。

装丁の美しさでジャケ買い(表紙買い?)することもあるわたしには、とても理解できないニュースでした。

f0194020_1043720.gif

[PR]
by yukaripod | 2010-08-05 10:08 | ケ セラ セラ