むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

これも愛なんだよ

昨日の帰りの電車の中でのできごと。

同じ駅から、小学生の女の子4人と同じ車両に乗り込んだ。
席の空き具合から、2人ずつが向かい合って座り、わたしは2人の右隣に座った。

しばらくすると、向かいに座った子が携帯電話を取り出し、あろうことか向かいの女の子(わたしの左隣にいた2人)を携帯の写真で撮影しはじめた。
(わたしの隣の隣に座っていた子はマナーモードにもしていなかった。)

1~2枚なら黙っていようと思ったけれど、ポーズを変えて何枚も撮るので、よっしぃの仏の顔もだんだん減っていきましたね(笑)

「電車の中で写真を撮るのはやめなさい。みんながいる場所でしょ?わかる?(向かいに座っている)お友達にも言っておいて。」

思わずお説教しちゃいました。

写ってはいないだろうけれど、やっぱり知らない人からレンズを向けられるのって、相手が子供だろうと決して愉快ではないよね。

わたしが注意した子は、黙ってうなずいただけで、「ごめんなさい」の言葉は聞けなかった。
わたしが降りるより先に電車を降りたから、降りてから「超うぜ~」とか「超ムカツク~」とか言ってたかもしれないし(笑)

子供が携帯電話を持つことは個人的には反対なんだけど、そうは言ってもいられない時代。
ただ、持たせることを許すならば、そういう公共のマナーは親なり先生なりが教えないといけない。
とは言え、教えても使っちゃう気持ちもわかる。子供なら特にね。
公共のマナーを守れない大人だってたくさんいるもんね。

だからこそ、わからないならその場で言って聞かせることも大事だと思う。

と、自分を正当化してみたり・・・。

やっぱり迷います、こういう場面。
でも、おとうちゃんには「そうやって叱られるのは幸せなことよ。いいことしたとよ」って言ってもらったのでOKとしよう(笑)

これも愛なんだよ、子供たち。


f0194020_1703985.gif

[PR]
by yukaripod | 2010-08-17 17:01 | ケ セラ セラ