むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

引越しして変わるもの

・かかりつけ医院
・最寄のスーパー

など、引越しして変わるものってたくさんあるけれど、とこたんの記事を読んで思い出したのが、クリーニング屋。
最寄り駅も変わったわけだから、当然近所のクリーニング屋を探さないといけなくなるわけだ。

以前住んでいたところの近くに良いクリーニング屋があったんだけど、気がついたら閉店してしまっていて困ったことがありました。
で、仕方なく駅ビルの中のクリーニング屋に出してたんだけど、とこたんじゃないけれど、とにかく仕事ができない店員ばかりで、汚れを落とすためにこういう方法があるってことを専門用語を多用して長々説明されるんだけどわけわかんないし、たいがい「いいです、きれいになるほうで!」と、結局高い料金を取られたりしてね。
大手クリーニングチェーンだったからか、料金も高いし、仕上がりまでの時間もかかる。

ほかにもお店はあったんだけど、なんと閉店が18時。ちょっと用事があるときには帰りに寄れないし、一旦家に帰ってからでは持って行けない。それじゃあ意味がないから、泣く泣く使えないクリーニング屋を使っていました。

そうこうしているうちに引越し。
駅ビルの中にもあるんだけど、前みたいなこともあるし・・・家と駅のちょうど中間地点にあるクリーニング屋に試しに出してみたところ、ここがとっても良かったのです。
きちんと説明してくれるし、対応も丁寧でにこやか。そしてなにより仕事が早い。

おとうちゃんの汗ジミのついたジャケットも、「汗ジミで色が変わってしまっているので、元の状態には戻らないとは思いますがどうされますか?」と聞かれ、気に入っていたので「とりあえず洗ってみてください。ダメならあきらめます」と出したところ、元通りとまではいかないまでも、じゅうぶんまだ着られる状態で戻ってきた。よかったね。

20時まで開いているのも助かる。
専用の大きいエコバッグがあるので、たくさん出しても手ぶらで取りに行けるのもいい。
そのエコバッグで次の洗濯物を出して、仕上がり日に取りに行けば20%OFF券ももらえて、いたれりつくせり。大きいよね、クリーニングの2割引って。

で、昨日取りに行ったときのことなんだけど。
「山田(仮名)です」と言うと、受付のおばちゃんから、「あ、山田太郎(仮名)さんですね」って、おとうちゃん(おとうちゃんが会員登録をしているので)のフルネームを言われたからびっくり!

おとうちゃん、有名人なの?(笑)

受け取ったときに、「重たいから気をつけてくださいね」っていう言葉をかけてくれたのもうれしかったし。

まあ、そういうフレンドリー(?)なところも含めて、リピーターを増やすには、お店側も最低限の努力が必要だよ、ということです。
職種に限らずね。

というわけで、とこたんにトラックバック。
[PR]
by yukaripod | 2010-11-02 16:59 | ケ セラ セラ