むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

適応能力

フラメンコに復帰してから、1週間が早い!

というわけで、ジュニさんの保育園も3回目。
今日は、保育園の玄関に入ったとたんに涙ぽろぽろ。
「置いていかれる場所」というのがわかっているみたいだ。

先生に抱っこされて、ばいばい。
泣いてはいるけれど、なんとなく先週よりも落ち着いているように見えたのは気のせい?

それが気のせいではなかったの。

わたしが消えたあと、みんなのお部屋では終始ゴキゲンだったらしい。
ほかの子が泣いていても、つられて泣くこともなく。
離乳食(ベビーフード1瓶)とミルク200mlも、完食。
お昼寝もしっかり。

この適応能力の高さ!
さすがわたしのムスメだわ(笑)

3月(または4月)から、本格的に保育園に通うようになるので、予行演習としてはよかったのかも。
場所が変わればわからないけれど。

いまの保育園、月極保育もやっているので続けて通えればいちばんいいのだけれど、ここだと途中下車になるし、各駅停車しか停まらないから、新宿まではちょっときびしい。
そもそも、近所の保育園に入れるかどうかもわからないのだけれど。

ま、それはそのときになって考えよっ。
いま考えても答えが出ないことは考えないようにしているの(笑)


f0194020_21152940.gif



フラメンコも、ブランクがあったわりにはなんとかついて行けているんじゃないかと自画自賛。
って、まだまだ振り付けも、曲の入口のドアノブを握ったぐらいだけど(笑)

で、来月、教室の中でだけど、ソロに挑戦しちゃうかも。
1年間もお休みしていたくせに、我ながらチャレンジャー(笑)

とりあえず「ソロを踊るということに挑戦する」という企画(?)で、今後ソロを踊るための経験をさせてくれるということらしい。
まあ、先生からはダメ出しされるらしいけれど(笑)
なので、観客は先生と教室の生徒さんたち数名。

もしかしたらジュニさんも(笑)
先生に、やりたいけれど、おとうちゃんの予定がわからないので見てくれる人がいないかも、と言うと、「連れてきてもいいよ」と快くおっしゃってくださって(感涙)
それはやらないわけにはいかないでしょう!

曲は、昨年習ったソレアは途中で離脱したから、振り付けも曲も全体の流れがわからないから、一昨年習ったティエントをやると思う。

一昨年って。
覚えているのかしら?(他人事のように)

発表会のビデオをじっくり見て、自主練もしないと無理。
ジュニさん連れて自主練するか・・・!?
[PR]
by yukaripod | 2011-10-19 21:31 | ケ セラ セラ