むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

伊豆紀行【深海魚を食す】

「飲み部」の宴会部長から、部員の合コン王子、さわやかちゃん、わたし宛てに
朝っぱらから指令メールが送信されてきた。

「誰かここ行ってきて!!」

いや、部長。
「行ってきて」って軽く言ってくれる距離じゃないってば。

でもね。
実はこの3連休、おとうちゃんとどこかに遊びに行きたいとは思っていながら、
「熱海あたりかなあ」なんて言って調べてみたら、素泊まりでもけっこうお高い。
さすが熱海。

そんなところに飛び込んできた宴会部長からのメール。
さっそくおとうちゃんに打診したら、「いいかもね」というお返事。
行っちゃいますか(笑)

というわけで11月22日~23日にかけて、向かうは沼津。
いやー、遠い遠い。東名渋滞しすぎだよ・・・まったく(怒)
でも、富士山がきれいなので許す。
f0194020_2154543.jpg



お昼過ぎに沼津ICを降りて、まずは腹ごしらえ。
沼津ICを降りてすぐの金じろう寿司。
f0194020_21575059.jpg

回転なんだけど、レーンにはあんまり流さずに、注文で握ってくれる。
そしてさすがに漁港のまちですな。おいしい。
そうそう。かに汁がまたおいしかったの。B/C、かなり高いです。
ここだけの話だけど、帰りの夜ごはんもここで食べました(笑)

f0194020_22245737.gif


ここからさらにドライブ。1時間半ぐらいかかったでしょうかね。
戸田港に到着。
宿でチェックインをすませて、いざ魚重食堂へ。

ではさっそく。
f0194020_2241016.jpg

キター!!
深海魚の刺身定食ーっ!!

さっそくお店のおかみに聞いてみる。
「なんの深海魚ですか?」

すると、予想もしない答えが返ってきた。

「ここ2~3日、風が強くて漁師さんが出られなくてねえ。深海魚はこれだけ」
と、指をさしたのが、上の写真の鯛のような白身。
あとは、アジ、カツオと、ナントカっていう地魚(忘れた・・・)。

ちなみにこの深海魚は、「げほう」。こんなヤツ。
f0194020_2271291.jpg

こんな顔だけど、淡白で、もっちりしていておいしい。
でも、ほかの深海魚のお刺身も食べたかった・・・(涙)

お店のホームページにも書いてあるように、事前に確認すればよかったんだけど、
近場じゃないし、じゃあ日にちを変えようってわけにも行かないわけで、今回は
あきらめるより仕方ないですわね・・・。がっくり。

でも、コイツでちょっと機嫌がなおる。
どどーん。
f0194020_2281641.jpg

深海魚と海老のミックス天丼。
すっごいボリューム。
でも、これに乗っていた深海魚も、やっぱり白身で淡白なお味。
それに濃い目の天つゆがたっぷりからまって、こりゃおいしい。
ぐふー、満腹、満足。

最大の目的、深海魚のお刺身。
すぐには無理だけど、いつかリベンジしたいなあ。



-------------------------------
金じろう寿司
静岡県沼津市岡宮1248-2
055-922-9238

-------------------------------
魚重食堂
静岡県沼津市戸田303-5
0558-94-2381
[PR]
by yukaripod | 2008-11-25 22:20 | 旅行