むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

カテゴリ:フラメンコ( 32 )

ありがとうございました

せいせき桜まつりにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!
風が強かったけれど、お天気も良く、桜も見ごろで、とてもいい雰囲気でした。

2年ぶりの舞台、とっても楽しかった!
以前のクラスの仲間たちと一緒に舞台に立てたことも、とってもうれしかったです。
やっぱりフラメンコが大好きだ!

ブログともだちの月子さんのアレグリアスもとーってもすてきでした(*^ー^*)
アレグリアスは好きなヌメロのひとつ。
艶があり、かわいらしくもあり、しっとりとしたところもあり。
柔らかいけれど芯の強い月子さんにとても合っている曲だと思う!
打ち上げでアルティスタさんたちを立てるところも月子さんらしい心遣い。
さすがです。見習わなくちゃなー。

よーし。
これから発表会本番に向けてがんばるぞ!

そしてジュニさんは、美里さんちの息子ちゃんをナンパしていましたとさ(笑)
[PR]
by yukaripod | 2012-04-10 23:18 | フラメンコ

せいせき桜まつり

第31回せいせき桜まつり

平成24年4月8日(日)
15:00~15:40
聖蹟桜ヶ丘 観蔵院特設ステージ

フラメンコ出演します。
ぜひ遊びに来てください。




※当日までTOPに置いておきます。通常の記事はこの下からです。
[PR]
by yukaripod | 2012-04-08 13:02 | フラメンコ
フラメンコを通じて力になれるなんてすてき。
Flamenco Charity CD "Oracion~祈り"
f0194020_1545096.jpg

ヘビーローテーション中。
[PR]
by yukaripod | 2011-09-10 01:55 | フラメンコ

フラメンコらぶ

フラメンコ教室の発表会を見に行ってきました。

昨年の発表会前に妊娠がわかったので、客席から観るのは昨年の発表会に続いて2度目。
自分が出るときにはちっとも緊張なんてしないんだけど、客席に座るとドキドキするのはなぜでしょう。
こうやって客観的に舞台を観るのも、とてもいい勉強になります。

オープニングでみんなの顔を見た瞬間、胸が熱くなって泣きそうでした(笑)

同じクラスの友達、とってもかっこよかった。
ああ、がんばってる、たくさん練習したんだな、という結果が舞台にあふれてた。

月子さんがセンターで堂々と踊っている姿も最高にすてき。
なにより、ご自身がとっても楽しそうに踊っていたのが印象的でした。
よかったよー♪

どのクラスもレベルアップしていて、楽しいやら悔しいやら。

そう。
見るのも楽しいけれど、やっぱり踊りたい!
同じく産休中のMちゃんと一緒に観ていて、ふたりでうずうずしちゃって大変(笑)

というわけで、10月から復帰すること、決めました!
さっそく保育所を調べて、ジュニさんを一時保育で預かってもらえるところも見つけたし。
週に一度のおかあさんのわがまま、許して!m(。≧Д≦。)m

さーて、こうなったら本気でダイエットしないと、スカートが入らないぞー(汗)
[PR]
by yukaripod | 2011-09-04 23:11 | フラメンコ

呼吸

高円寺のカサ・デ・エスペランサでの先生のライブを観てきました。

19:15に高円寺で待ち合わせ。
19時前に新宿に着いて「余裕~♪」と電車(総武線)に乗り、本を読み始めたわたし。
到着予定時刻ぐらいに、にゃぴさんから「つきましたよ~」のメールをいただく。
おお、ばっちり!
と思ったら、「水道橋~」という車内放送が聞こえてきた。

なぬっ!?水道橋!?

逆方向やん!

本に夢中になっていて、まったく気がつきませんでした。
とほほ・・・。

そんなわけで遅刻しました。ごめんなさい。



先生のライブはいつものようにとってもすてきでした。
1部は、先生の香りが漂ってくるような妖艶なグアヒラ。
(近くの席で観ていたSちゃんは、ほんとうに先生の香りがしたと言っていました(笑))
2部は、1部のグアヒラとは打って変わって、心打たれるシギリージャ。

ああ、わたしもいつかあんな風に踊れるようになりたい!!
表現するってすばらしい。

今回のライブで、先生の踊りもそうだけど、カンタオーラ(歌)の川島さんの歌を聴いて思ったこと。

呼吸。

「息を合わせる」という意味での呼吸もそうだし、曲の抑揚とか切り替えとか流れとか、ポイントになるところの呼吸が大事なんだなー、ということ。

振りつけを間違えないように必死で(それでも間違うんだけど(汗))、気がついたら息を止めて踊っていることがよくある。
ギターの小原さんが練習に来てくださるときにも、小原さんの呼吸が聞こえてきて、「はっ!呼吸!呼吸!」といつも思うんだけど、これがなかなかね。

呼吸を支配できたとき、なにかが変わるかも知れないと思うよっしぃなのでした。

ステージ後、先生を交えて、ライブを観にいらしていたほかのクラスのみなさんと合流してのおしゃべりもとっても楽しくて、すてきフラメンコ・ナイトでした。

みなさんありがとうございました♪
にゃぴさん、またぜひご一緒しましょう。
今度はちゃんと時間通りに行きますから~(笑)
[PR]
by yukaripod | 2010-05-24 11:58 | フラメンコ

Muy Flamenco!!

ニコラと飯塚さんによる、ヘレスのブレリア講習会の2回目に参加してきました。
初回も熱かったけれど、今回もまた熱いヘレスの風が吹きまくり。

いわゆる1小節を、フラメンコでは「コンパス」と言います。
12拍子のブレリアは、12拍で1コンパス。
わかりやすく、12を2つに割って6拍子でブレリアの「ノリ」を教えていただきました。

足を踏むにしても手を叩くにしても、踏みっぱなし叩きっぱなしではなく、踏んだ音叩いた音が自分に戻ってくるイメージ。
むむむー、感覚をつかむってむずかしい。
まあ、すぐにはできなくても、いつかわかる日が来ると信じて音楽を聴きまくって、自分でつかんでいくしかないようです。

フラメンコがすてきだなあと思うのは、年齢、性別、経験、上手い下手を問わず、みんながひとつになって楽しめるところ。
そして、いい加減でも誰にもとがめられないところ(笑)
もちろん、群舞の振り付けなんかは一生懸命覚えるしがんばるけれど、こういうブレリアみたいなお祭の踊りにはルールなんてなくて、音楽と踊りがひとつになっていれば「Muy Flamenco!!」なのですね。
今回、あらためてそう感じました。

先生が「みんな面白~い!」と何度もおっしゃるので、「えー、それっておかしいっていう意味ですかー!?」とみんなでつっこんだら、「いやいや、そうじゃなくて、たぶんわかってないんだろうけど、ちゃんとみんなリズムに乗ってるから面白~い!」って。
やっぱり褒められてるのかそうじゃないのかわからないんですけど。
先生は「褒めてるのよー」っておっしゃってたので、そういうことにしておきます(笑)

2回にわたってレッスンしてくださった、ニコラと飯塚さん、どうもありがとうございました。
帰り際ニコラに、「Muchas gracias(どうもありがとう)」と言ったら、「De nada(どういたしまして)」と返してくれました。伝わったのか、勘で返事してくれたのかよくわからないけれど(笑)

ヘレスに行ってみたいなあ・・・。うっとり。
[PR]
by yukaripod | 2010-05-16 23:30 | フラメンコ

ヘレスの風

フラメンコのブレリアという曲は、日本人にはまったくなじみのない12拍子のリズム。
習い始めの頃は曲もリズムも意味不明で、ギターが鳴り始めてもどこから踊り出すのかさえわからなかった。
それでもずーっとずーっと曲を聴き続けているうちに、ある日ふと、本当にある日突然、ブレリアのリズムがつかめた気がした。
それからはパルマ(手拍子)だけのブレリアでも面白いと思えるようになった。

とっても楽しみにしていたヘレス在住の飯塚さんとニコラさんのブレリア特別講習会。
想像以上に楽しくて、さらにフラメンコが好きになった。

とても印象的だった飯塚さんのお話。
フラメンコでよく使われる「Ole!(オレ!)」というハレオ(掛け声)ひとつでも、相手を褒めたり乗せたりする掛け声だから、まずは(掛け声をかけている)自分がOle!であることが大事だと。
まずは自分へのOle!があって、それを相手へのOle!にしてぶつける。そうすれば相手からも大きなOle!が返ってくる。
「自分はダメだけど相手はOle!」では相手には伝わらない。
「あの人そんなによくないけれど、仕方ないからOle!」なんてありえない。
これって日常生活でも同じだよね。

そこからはもう、スタジオにヘレスの風が吹きまくり。
ニコラさんのギターにノリノリ。
みんながひとつになっていくあの空気、たまりません。

飯塚さんの言葉や腕をちょっと動かす仕草だけでも、飯塚さんのまわりのヘレスの空気が一緒になって動いているように感じました。

来週は2回目。
せいいっぱい飯塚さんの「風」を感じてきます!
[PR]
by yukaripod | 2010-05-09 23:09 | フラメンコ

ありがとうございました

せいせき桜まつり、無事終わりました。

4月とはいえノースリーブの衣装で歩き回ればそりゃ寒いのは当たり前なんだけど、今年は特に寒かった(涙)
Jちゃんはくちびるの色、変わってたし。
カーディガンが行方不明になったので(あとでちゃんと発見したけど)、Sちゃんのストールに入れてもらってふたりで震えてたし。
Nちゃんは「あれ?あたし今なんであくびした!?」なんて言い出すから、まるで雪山で遭難したかのようにみんなで「寝るなー!死ぬぞー!」なんて言ってたし。

それでも、たくさんの観客のみなさまの前で踊るのはカ・イ・カ・ン(笑)
はじめての試みだったクアドロもとっても楽しかったー。
衣装で歩いていると、知らないおじさんから「よかったよー」なんて声もかけていただいて、うれしい限りです。

こんなコンディションのなか、見に来てくださったsayoriさん、ぷっちん家御一行さま、Kさん、Nちゃん、そしておとうちゃん。先生、アルティスタのみなさま、出演者のみなさま。ほんとうにありがとうございました。

らぶ。

昨日のレッスンからまた、ソレアの新しい振り付けに入りました。
先生は6月までに振り付けを終えるなんておっしゃってましたが、ほんまかいな。エイプリルフールはとうに過ぎましたよねえ・・・!?
ひえー。
そして早くも10月からの新しい曲をなににするか、なんて話も出たりして。
ひえー。
と言いつつ、タンゴ・デ・マラガもいいけどタラントもかっこいいしー、でも道具を扱ったことないからグアヒラもいいなー、先生おすすめのロンデーニャもフラメンコっぽいしー・・・なんて考えていたりします(笑)

と・・・とりあえずは9月の発表会めざしてがんばりまーす(汗)
[PR]
by yukaripod | 2010-04-06 11:16 | フラメンコ
※当日までTOPに置かせていただきます。通常記事はこの下から。

第29回せいせき桜まつり
2010年4月4日(日)
 1. 12時20分~12時30分 
     さくら通り パレード
 2. 12時30分~13時
     さくら通り クアドロ路上ライブ
 3. 13時30分~14時 
     さくら広場(OPA前)
 4. 15時00分~15時40分 
     観蔵院境内 特設ステージ



(1)と(2)と(4)はクラス(4人or5人)の曲で出ます。
(3)は大勢にまぎれてます(笑)

みなさまのご来場、心よりお待ち申しあげます♡
[PR]
by yukaripod | 2010-04-04 10:00 | フラメンコ
フラメンコも追い込みデス。
新しい靴はまだ硬くてちょっと痛いけど、やっぱりいい音が出るわー。うふ。
定価で買った甲斐があったってもんだ。

・・・涙。

先週スペインから帰ってこられた先生、ノリノリです。
来年みんな一緒にヘレスに行こうよー、絶対楽しいよー、なんてお誘いもいただき。
そりゃみんな行きたいですよお(涙)

「夜の仕事で稼ぐか!?」
「いっそ"クラブ フラメンコ"とか作っちゃう?」
「頼まれもしないのに踊ったりして(笑)」
「で、お客さん来なくて借金が増えるだけだったりして・・・(涙)」

・・・なんて、違う意味で盛り上がるクラス。
ほんと、みんなで行けたらいいねー。
先生と一緒に行けたら楽しいよねー。

本気で貯金しようかなあ。

贅肉の貯金なら得意なんだけどなあ(汗)

とりあえず、さくら祭り用の曲としては合格点という、先生からのありがたい(!?)お言葉もいただきましたので、テンション上げていきまっせー。
って、ほっといてもテンション高いんですけど。
[PR]
by yukaripod | 2010-03-22 23:33 | フラメンコ