むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

カテゴリ:フラメンコ( 32 )

昨日はパルマ(手拍子)レッスン。
月に一度ぐらいのペースで行なわれているんだけど、自由参加で、
実はわたしは参加するのは今回がはじめて。

普段の踊りのレッスンと違って、ギターの先生に来ていただいて、
ブレリアという曲のリズムをつかんでいきながら、フラメンコの
手拍子の打ち方を覚えていくという、いわばスペシャルプログラム。

このブレリアという曲が難しい。
3拍子なんだけど、アクセントが単純に「1・2・3」ではない。
なぜかフラメンコは(みんなそうなのかわからないけど)、3拍子の
リズムのあたまは「12」からはじまる。

で、アクセントをつけて表現すると、
12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11・・・
となる。これを手拍子の強さで表現していくんだけど、これが難しい。
想像以上に。
表打ちと裏打ちをふたり組になってやったりしたんだけど、気を抜くと
どんどん相手につられちゃうよー(汗)

なんて感じで、わきあいあいとしつつもけっこう真面目に(笑)
後半はみんなでパルマを叩きながら、ひとりずつブレリアを踊ったり。
かなり勉強になる3時間でした。
1回は参加しなきゃなー、なんて思っていたけれど、これはぜひ毎回
参加したいと思ってしまった。ああ、またお金が飛んでいくー(汗)

ソフトボールの筋肉痛のうえに3時間も手を叩いていたもんだから、
今日は全身がギシギシ・・・。今日のレッスン大丈夫かなあ・・・!?
[PR]
by yukaripod | 2008-10-20 14:24 | フラメンコ

あたらしい曲

発表会終了後、先生はすぐに2週間ほどのスペイン修行へ。
修行から帰ってきた先生、熱いです。

わたしたちは昨年まで入門クラス。
本来なら「入門→初級→初中級・・・」なんだけど、初級を飛ばして・・・というか
昨年までの初級クラスと合体して、一足飛びに初中級クラスになってしまった。
まあ、できるからなんだろうけど(←大いなる勘違い)。

この1年半でセビジャーナス、ルンバ、ブレリア、ファンダンゴという曲を習い、
9月からの曲はティエント。はじめての長い曲。そしてゆっくりな曲。
テンポの早い曲は、なんとなくノリでごまかせる部分も多少あったけど(笑)
ゆっくりな曲での群舞となると、そうはいかないのだ。

と言いつつ、まだ一度も曲を聞きながら踊ってないんだけど(笑)
カウントに合わせての振り付けなので、いまだ雰囲気がつかめず。
近いうちギターを入れてのレッスンをやってくれるみたいなので楽しみー。

それにしても「発表会前か!?」ってなぐらい、先生が本気モードで、わたしたちは
ついていくのに精一杯。
「今日やったところはちゃんと来週まで覚えててね。じゃないと永遠に復習よ」
なんて脅し(笑)も入れられ。えーん、こわいよー(T▽T)

でも、難しい曲ってやりがいがあるし、新しい曲を覚えるのはとても楽しいのだ。
f0194020_15275150.jpg

そして、突然おとうちゃんが月謝の半分を出してくれると言い出した。
びっくりして「なんで!?」とたずねると、
「発表会がよかったから。もっとがんばってうまくなってもらいたいから」って。

Σ(・ω・ノ)ノ マ・・・マジッスカ!?

おとうちゃん、あたしゃうれしいよ。
いやー、こりゃますますがんばらないと。むふー。
[PR]
by yukaripod | 2008-10-06 23:16 | フラメンコ