むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

<   2009年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧

豚汁。
誰がなんと言おうと「ぶたじる」だ。
f0194020_9374330.jpg

●豚汁風 味噌すうぷはるさめ

もう何種類もはるさめすうぷを作ってきたけれど、意外や意外。
味噌味ははじめてなのでした。
けっこういけます。

でもねえ。

なんでか知らんけど、つけあわせの味とメインの味がかぶってしまうんだなー。
今日は、味噌すうぷに白和え。味噌ばっかし。
なので、すうぷに豆腐を入れるのをやめました。

わ、わざとじゃないもん(汗)

昨日もオリーブオイル&オリーブオイルだったし。
もう少し頭使わないとなあ。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-29 23:41 | うちのごはん

2009年はえらいこっちゃ

みほ亭さんの結果があまりにも面白かったので(失礼!)、わたしもやってみました。
おみくじメーカー

More(結果はこちら)
[PR]
by yukaripod | 2009-01-29 21:41 | ケ セラ セラ

人間として。

携帯電話のカメラ、すごく便利です。
わたしも普段使いのカメラとして、カメラ性能のいい機種を選んだぐらいだし。
でもね。
便利だから、手軽だからっていつでもどこでもなんでも撮影していいよ、というわけではない。

まずはこのニュース。

ダルビッシュ 写メ撮影「集中できない」
日本ハムのダルビッシュ有投手(22)が28日、チームより3日早く春季キャンプ地の沖縄・名護に入り、早くもピリピリムードを漂わせた。ブルペンでの投球中には、携帯電話のカメラで撮影しようとしたファンを一喝。さらにマウンドの傾斜にも不満を漏らすなど、“怒りオーラ”が全開だった。(一部抜粋)
怒って当然、怒られて当然やろ。
これを読んで、ダルビッシュ批判をする人の気持ちがわからないんだけど。


というのも、先日のこと。
知り合いが電車の人身事故の現場にたまたま居合わせてしまったんだけど、そのときに、事故現場を携帯電話の写真で撮影している人がたくさんいたことが、現場に居合わせたことよりもショックだったという話をしていた。
そうこうしているうちに警察が来て、目撃者はいないかと探しはじめたけれど、名乗り出る人はいなかったらしい。

ほかにも、秋葉原の通り魔事件のときに現場に居合わせた知人が、やっぱり現場を携帯電話の写真で撮影して友人にメールで送ったら、「人でなしと言われた」なんていう話を、平気な顔でしていたりとか。

モラルとか常識とかデリカシーとか、ボーダレスになってしまったと言われて久しいけれど、せめて最低限の人間らしさとか、人としてのきもちというものを考えていただきたい、と思う今日この頃。
もちろん、自省も込めてね。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-29 15:47 | ケ セラ セラ
f0194020_1323890.jpg

●シーフードトマトはるさめ

このまえおとうちゃんがおでかけのときに作った、トマトすうぷはるさめの残骸をみつけたおとうちゃんが、「なんかいいもん食べてるね」とうらやましそうだったので(笑)
にんにくと唐辛子をがっつりきかせました。

f0194020_14153676.jpg
小皿は、あしながブロッコリとタコのオリーブ炒め。
ドライにんにく漬けオリーブオイルで、あしながブロッコリ、タコ、たまねぎ、プチトマト、ブラックオリーブ、アンチョビを炒めたもの。アンチョビの塩味とオリーブの風味がきいておいしいです。
アスパラガスみたいなブロッコリ。普通のブロッコリも茎が好きなのでうれしいな。
ただし、値段はちょいとお高め。
しょっちゅうは食べられません。



ところで。
エキサイトブログにもコメント承認機能がついたようですけれど、これ、ログインしないとコメントがついているかどうかわからないってことですよね。
うーん、ちょっと面倒かなー。
人気ブログならいざ知らず、特に困ったコメントとかが多いわけでもないので、しばし静観。
どうせなら、送信するときに数字を入れるやつのほうがいいなあ。




さてさて。
polarisさんによると、新潟はトキめき新潟国体天地人で賑やかな街になっていたとのこと。
新潟県中越地震の復興の意味でも、大いに盛り上がっていただきたいですよね。

そしてたま師匠のうどんが食べたい。
はよ高速道路1,000円にならんかなー。
そういえば朝のテレビ番組で、東京-大阪間の高速道路代の試算をやってました。
現行で10,000円ちょいかかるものが、4,000円弱で行けるようになるみたい。
徳島までと考えると、それに本四の橋1,000円+徳島県内の高速1,000円・・・で6,000円弱といったところでしょうか。あ、片道ね。
2人分と考えれば、ガソリン代も加味してもだいぶお得。とにかく橋が高いんだもん。
ただし、渋滞がどうなるかがまったく読めません。
うちの部の人が、がんばって予測するのかなー。どうなることやら。


閑話休題。


会社の近くの百貨店に、このようなものが展示されていました。
f0194020_11365023.jpg

そう。直江兼継の鎧です。
今日は写真を撮るのが精一杯で、説明パネルを読むことができなかったので、本物なのかどうかもよくわからないのですが・・・・・・本物のわけないよね?この時期に。
もう一度調べてきます。とりあえず写真だけね。


【1/29追記】
今日の帰りに寄ってみたら、なんと、鎧はすでに撤去され、バレンタインデーのチョコレートの展示にチェンジしていました・・・。Oh my GOD!!<(|| ̄口 ̄)>
[PR]
by yukaripod | 2009-01-28 23:02 | うちのごはん
f0194020_9212492.jpg

というわけで、うどん。
刺激物はいけないというので、七味はなし。ちょっとさみしいけど、しゃーない。

ささみをスープ(必殺ヒガシマル)でゆでて、たまごとじにしました。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-27 23:20 | うちのごはん
シュシュを作ってみました。
f0194020_22234939.jpg

我が家には待ち針がありません。というぐらい、お裁縫はダメダメなわたし。
ボタン付け用程度の裁縫道具しか持ってないし。
いったいどういう風のふきまわし!?

いえね、ずいぶん前のオレンジページに作り方が載っていたのをみて、いつか作ろうと思っていたのをすっかり忘れていたんだけど、たまたまはぎれを売っている手芸屋さんの前を通りがかって記憶の扉がOPENしたわけです。

当然ミシンなんてないので、ちくちく手縫いでございます。

お、なんか面白いぞ、これ。
ぶきっちょなわたしにも簡単にできるし。材料費も安く済むし。こりゃいいや。
安く売っているシュシュもあるんだけど、なかなか気に入った柄がなかったのよね。
これからはぎれをみつけたら要チェックだわ。むふ。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-27 22:31 | ケ セラ セラ
飲んできました・・・というか飲まされてきました、胃カメラ。
たくさんの方から助言をいただきましたが、わたしに当てはまったのはやはり、

「酒飲みに麻酔は効かん」

ということでした。とほほ。

名前を呼ばれて待合室に入ると、ゆったりした1人掛けソファが2つ。
そこにひざ掛けをかけて眠っている男性と女性。おそらく、検査が終わって麻酔が覚めるまで休んでいるものと思われる。よしよし、麻酔はしてくれそうだ。

その隣の小さな椅子に座らされて、まずカルピスみたいな液体を飲まされる。ちょっと甘くておいしい。これが麻酔?と思ったら、次に大きい注射針みたいな容器を持ってこられた。
「これからのどの麻酔のお薬を入れますので、いいと言うまで飲み込まずに口の中にためておいてください」
おお~、これがこぐまさんの言っていたお薬だー。
じゃあ、さっきの白い薬はなんだったんだ?

のどにしっかり麻酔がかかるように、必死に上を向く。おかげで首が痛い。

そのお薬もごっくんしたら、ベッドに寝かされて、いよいよ胃カメラ・・・と思ったら、
「ボーッとするお薬を注射します」
まだやるのか。まあいいや。念には念を入れて、しっかり寝かせてもらおうやないの。
緊張はしないけど、痛いのはいやだもん。

マウスピースみたいなのを加えさせられて、今度こそ胃カメラ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




おえっ。

い、痛いやん。

思わず「いたたたた・・・」と言ったら「しゃべっちゃダメ!!」と怒られた。
いや、だって痛いし。

ああー、管がくだっていくのが(ダジャレ!?)わかるのがきもちわるいー。

おえっ。

このぐらいになって、やっと眠気が襲ってきたけど時すでに遅し。
「はい、終わりました」

さきほど寝ていた方の姿はなく、ソファに座った瞬間、爆睡。
しばらくすると起こされて、「まだぼんやりしているようでしたらロビーの空いた椅子にどうぞ」と、高級ソファから追い出される。と言ってもここのクリニック、待合ロビーのソファもゴージャスなんだけど。ただ、まわりに人がいるっていうだけでね。
しかし、眠気にはそんなことおかまいなし。15分ほどそこでボケーッと過ごして終了。

結果は後日、会社に送られてくるらしいけど、先生の話では、
「見た感じきれいでしたよ」だって。
バリウムのときに見えた突起って、いったいなんだったんだ。まったく。

以上、胃カメラ体験記でした。
できれば最初で最後にしたいです。はあー、疲れた。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-27 22:16 | ケ セラ セラ
f0194020_23455687.jpg

●キムチはるさめすうぷ

「鍋用キムチ」というパック詰めのキムチが最近のお気に入り。「鍋の素」とか「スープの素」とかだとキムチを追加しないと物足りないんだけど、この「鍋用キムチ」なら、これに水を加えるだけでおいしいキムチ鍋ができちゃう。お手軽で、かつ経済的。
今日は豚肉の代わりに鱈を入れてみました。へるすぃ?


今日のフラメンコは、風邪欠席多数で、いつもの半分の4人。なので、先には進まず、みっちり復習。いつもはなかなか個人の悪いところとかは細かく指摘されないんだけど、今日みたいな日はある意味チャンス。
わたしの欠点は、上体が前かがみになりがちなところ。姿勢が悪いんだー。
でも、動き自体はフラメンコっぽいと褒められた。飴に弱いことも見抜かれているのね(笑)
わからないところも細かく聞けたけど、いかに今まで手を抜いていたかがわかるぐらい、みんな練習後はぐったり(笑)
まだまだヒヨっ子です。ピヨピヨ☆


明日はついに恐怖の胃カメラー。
いつもとそんなに変わらない生活なのに、9時以降食べたらいかんって言われただけで、必要以上におなかがすく気がするよ…。
洗濯物干して、とっとと寝ます。ぐんない。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-26 23:45 | ケ セラ セラ

八雲立つ

f0194020_15172527.jpg八雲立つ(1)~(8)
(全10巻)
樹なつみ


白泉社文庫

八雲立つ 出雲八重垣 妻篭みに 八重垣作る その八重垣を
(夜久毛多都伊豆毛夜幣賀岐都麻碁微爾夜幣賀岐都久流曾能夜幣賀岐袁)
須佐之男命(スサノオノミコト)が詠んだ、日本最古(古事記)とされる歌。

刀鍛冶師ミカチヒコの血統である七地健生と、現代に生きる出雲の巫覡(シャーマン)布椎闇己が、戦後の騒乱で失われた、出雲の地に宿る念を封印する七本の神剣を探す物語。
人間関係がやたら複雑だし、登場人物も多いので、端折って紹介するにはこれが限界。これ以上書くと、小説になってしまうわ(笑)

「地獄先生ぬ~べ~」の少女漫画版みたいな感じ・・・って余計わかりにくいか!?(笑)

「花咲ける青少年」で樹作品に出会って、さかのぼって「朱鷺色三角」「パッションパレード」・・・と来てこの「八雲立つ」にたどり着いたわけですが、「花とゆめ」らしく、壮大な舞台が魅力的です。
「OZ」も良かったなー。

カッコイイ男の子がたくさん出てきて、通常ではありえない設定のものを好む人のことを「ふじょし」と呼ぶらしい、とおとうちゃんが言うので、wikipediaで調べてみたら。


腐女子(ふじょし)、もしくは腐女(ふじょ) とは、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む趣味を持った女性のこと。「婦女子」(ふじょし)をもじったネットスラングである。

ちょっとー、全然意味が違うじゃないのよー。七地と闇己に恋愛関係にはないわよー。
しかもわたしは別にそういうのを好んでいるわけじゃないわよー。
しかもしかも仮にも妻に向かって「腐」とはどういう了見だー!!

だいたい「通常ではありえない設定」だというのなら、おとうちゃんがビデオに録って見ているアニメ「ONE OUTS」だって、相当現実離れした野球漫画じゃないかー。
1つアウトを取ったら500万円の契約とか、9人内野とか、1人内野とか。
先週までの主人公、渡久地東亜の年俸、42億って言ってたし。アホか!!←と言いつつ、一緒になって見ているわたし・・・(笑)

さてはおとうちゃん、樹漫画のいい男に嫉妬しているな!?←絶対ない。

樹なつみといえば、「花咲ける青少年」が4月からBSにてアニメ放送開始とのこと。
BSということで、つい期待を持ってしまうんだけど、過度な期待は外れたときにショックが大きいのでやめておきましょう。「Q.E.D.」の前例もあることやし。
ただ、作者本人は「期待していいですよ」とおっしゃっておられるようですが。
なにはともあれ、実写じゃなくてよかったー。ほっ。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-26 15:20 | 本・音楽・映画
大河ドラマ「天地人」を毎週欠かさず見ているわけですが、ドラマを毎週見だすと一週間が早く感じてしまう。これは、普段連続ドラマを見ないわたしにとっては、ちょっと変な感覚。ドラマの始まる時間を気にしてしまう自分がイヤだ(笑)

そして、3度目の吉川晃司ブームが来そうな予感。

1度目は中学時代。
コンサートにも行きました。
青いライトの中、白いスーツでINNOCENT SKYを歌う吉川晃司にうっとり。

2度目は高校時代。
大好きな先輩が吉川コピーバンドをやっていたから(笑)
COMPLEXもかっこよかったしー。

んで、今回3度目。織田信長、キテます。うへへ。

さて。
午前中の式、披露宴だったので、17時過ぎにおとうちゃんから帰るコール。
「テレビ見てる?」と言うので、おそらく相撲のことだろうと思って、「いま千代大海終わったけん、次よ」と言うと、「ちょっと電気屋さんに見に行ってくる!」と、ダッシュ。
電気屋さんのテレビの前には人だかりができていたそうです。

結局、朝青龍がいないとダメなんだなー。
稽古不足だ、怪我だなんだと大騒ぎしていた周囲をよそに、優勝してしまう朝青龍はやっぱりすごいし、それをさせてしまう周りの力士は情けない。
朝青龍にばっかりかまけていないで、それぞれの部屋の力士の底上げをしていかないと、朝青龍が大統領になっちゃったらどうするつもり?

そしておとうちゃん。
結婚式帰りだから夜ごはんいらないかと油断していたら、いるという。
どうしよう。はるさめは1人前しか残ってなかったし。
仕方なく(笑)「なに食べたい?」と聞いたら、「焼肉」という。めずらしー。
お相撲さんの肉を見たからか?

というわけでもないだろうけど、駅で待ち合わせをして近所の牛角へ。
これで3日間のはるさめも一瞬にしてパー。やれやれ。

牛角ってたしかに焼肉屋なんだけど、「焼肉食べたー」という気にならないのはなんでだろう?おなかいっぱいにはなるんだけどね。
どうしても、ファミレスでお肉を食べました、ぐらいの感覚にしかならないのよね。
ああ、おいしい焼肉が食べたい。←ぜいたくすぎ。
[PR]
by yukaripod | 2009-01-25 22:50 | ケ セラ セラ