むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

深海のYrr(イール)
フランク・シェッツィング(著)
北川 和代(翻訳)
ハヤカワ文庫
f0194020_13495052.jpg

ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。海洋生物学者ヨハンソンの努力で、その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの層を掘り続けていることが判明した。カナダ西岸ではタグボートやホエールウォッチングの船をクジラやオルカの群れが襲い、生物学者アナワクが調査を始める。さらに世界各地で猛毒のクラゲが出現、海難事故が続発し、フランスではロブスターに潜む病原体が猛威を振るう。母なる海に何が起きたのか。
(「BOOK」データベースより)
最初は、一見何の関係もなくみえる出来事がつながっていく展開と、4年かけて取材したとあって、科学的な内容が面白くてぐいぐいと読み続けていたんだけど、途中からまるで違う人が書いたかのように、ハリウッド映画的な展開になってしまってちょっとがっかり。最後までよく読んだと自分を褒めてあげたい本(笑)

ドイツ人の著者、よくよくプロフィールを読んでみるとこの方、自身、俳優になりたかったぐらいの映画好きなのだそうで、本文にも実在の映画のタイトル(それも地球が壊滅する系)が頻繁に出てくるんですね。特に後半。
わたしは特にハリウッド映画にうといので、見ていない映画のタイトルが出てきてもなんの比喩にもなり得ないんだよなー。

そしてやっぱり映画化されるみたい。
まあ、著者としては願ったり、なんでしょうね。

amazonのレビューを読んでいると「翻訳が悪い」というご意見がかなりあったんだけど、わたしは読みやすかったですけどね。
翻訳ものを苦手とするわたしがスムーズに読めたということは、もしかしたら翻訳好き(ハヤカワ好き?)の方には読みづらかったのかもしれませんね。

f0194020_1425747.jpg世界各地で調査している研究者たちを一同に集めたあたりからドタバタになってしまって残念。
オチもなんだか「アナザヘブン」を思い起こさせるがっかり感に満ち溢れてしまって残念。
エコ・サスペンスと呼ばれているらしい本書。
題材は良かっただけに、もう少し余計なものを削ってシャープな物語にしたほうが良かったかも。

肉はいいのに衣をつけすぎたとんかつ、みたいな読後感でした。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-31 14:47 | 本・音楽・映画
某日。
発表会用の衣装を作ったお店との連絡係をしてもらっているSちゃんから、衝撃的なメールが届いた。

「スペインの工場のミスで、わたしたちが選んだ生地が実は売り切れていたらしい!」



ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!!



なんということでしょう!
(ビフォーアフターのナレーション、サザエさんだってご存知でした?←前にも書いたか?)



同じ柄で色違いならできるというので、時間もないし、生地はそれで良しとして、とりあえず金額は下げられないけれどお詫びにおまけをつけてくれるとのお店からの提案があった。
でも正直、使わないものをおまけしてもらっても仕方がないので、そこのところは交渉役のSちゃんにがんばって「わたしたちのショックは大きい」ということを伝えてもらい、お店からの連絡を待つことに。

数日後。

予想もしないSちゃんからの報告メールに狂喜乱舞。
なんと、その生地で作られていた衣装サンプル写真を見て、みんなすごく気に入ったんだけど予算オーバーであきらめたデザインで作ってくれるとのこと。



ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



思いがけない展開に、一気にテンションが上がるわたしたち。
(一部の若者の間では、こういうとき「高まる~」(←けだるく。高まる感ゼロな感じで(笑))と言うらしい)
これもすべてSちゃんのおかげです。
お店の担当者Tさんも、きっとがんばってくれたんだと思います。
(フラメンコ用品のお店の人って、接客の悪さには定評がある(笑)らしいんだけど、Tさんは生地を選んでいるときからとっても良くしてくれていたのです)

本当にありがとう。

先日のリハーサルではだいぶダメ出しをくらったわたしたちですが(笑)
気合入れなおしてがんばるぞー!

だって、まずはカタチから、だよね?(笑)
[PR]
by yukaripod | 2009-07-31 12:25 | フラメンコ

発表会のお知らせ

※しばらくトップ記事にさせていただきます。通常の記事はこの下から。

小形衣里フラメンコ教室発表会 Vol.3

2009年8月30日(日)
開場 : 12時30分 
開演 : 13時00分
場所 : 新宿エル・フラメンコ

※チケットについてはお問い合わせください。

いよいよあと1週間。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-30 12:30 | フラメンコ
f0194020_214592.jpg

ゆがいて冷やしたそうめんに、納豆&オクラのねばねばコンビ、大根おろし、キムチを乗せて、これまた冷た~く冷やした自家製めんつゆをどばっと。
きんきんに冷やして召し上がれ♪

我が家は今年の夏もNOクーラー継続中。
おとうちゃんと「エアコン売っちゃうか!」なんて冗談を交わしつつ半分本気だったりして。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-30 02:01 | 携帯投稿

ベタなとんかつ

かつ丼も捨てがたかったんだけど、サクサクのとんかつへの愛のほうが勝りました。

衣をつけているところに帰ってきたおとうちゃんが、
「わ、とんかつ!どうしたと?いいと!?」と大喜び。
そりゃ、豚ロースが半額だったからに決まっているではありませんか(笑)

f0194020_12413112.jpg

●とんかつ
●なめこのお味噌汁
●ひじき

浜勝風に、ソースにはたっぷりのすりごま。
中濃ソースとお好み焼きソースを混ぜた、おとうちゃん家オリジナルソースで。
このソース、意外となんにでも合うんですよ。

浜勝って東京にはないのかと思っていたら、5店舗ほどあるんですね。
ここのブラブラ漬けというお漬物がおいしいんです。
食べに行ったときは、よく買って帰ってました。
機会があったら行きたいな。

パン粉が若干足りなかったので、パンの耳をすりおろして、にわか生パン粉に。
まったく遜色なし。新たなパンの耳利用法、発見(笑)

おとうちゃんのとんかつには、わたしの分の一切れを足して合成。
さて、どれが足した一切れでしょう?(←わたしにもわかりません(笑))
[PR]
by yukaripod | 2009-07-29 12:53 | うちのごはん

粉からピッツァ

やっと夏らしくなってきた週末。
しかし今年は、我が家のまわりでまったく蝉の鳴き声が聞こえません。
それどころか、夕方になると蜩の鳴き声が。
おかしい。

ちょっと川のほうに行くと、さすがに蝉の声は聞こえてきたけれど、例年より少ない気がする。
やっぱりおかしい。

とはいえ、暑い。

高校野球の地方大会決勝戦をTV観戦するのもいいんだけど、家でごろごろするにはもったいないお天気なので、近所の屋外市民プールへ。
夏休みの子ども達でにぎわってはいるものの、ここには幼児用、25m、50mの3つのプールがあって、50mは小学校3年生以上かつ身長140cm以上からしか入れないため、それほど騒がしくもなく、わりとゆったり泳げます。
明らかにそれ以下であろうと思われる子どもにはちゃんと監視員が注意しているし、しっかりしています。
こりゃいいや。

中には、注意されて「この子、泳ぎうまいから大丈夫」なんて言っているアホな親もいましてね。
でも、監視員がきっちり「規則ですから、泳げる泳げないは関係なくお断りしています」と一喝。
若いのになかなかやるじゃないか、監視員。

スイミングキャップは「できれば着用してください」っていう程度なんだけど、長い髪をそのままにプールに入るというのはいかがなものか。せめてゴムで結ぶぐらいしろよ、と思うのはわたしだけ?
けっこういたんだよね、子ども連れのお母さんで。
見た目ももちろんだけど、長い髪がプールに漂っているのは決してきもちのいいものではないと思うんだけどなあ。

まあでも近くに寄らなけりゃいいや、ときもちを切り替えて。
ちゃんと泳ぐ人用のコースも区切られていて、カッパおとうちゃんもご満悦。
わたしはその間、歩いたり、泳ぐふりをしたり(笑)
泳げなくはないんだけど、50mを途中で足をつかずに・・・はちょっときついし。

そんなこんなで1時間ちょい。これで1人200円はお得だよね。

いい感じに疲れて帰って、相撲を見て、まったりしたところでごはんの用意。
本日は共同作業でございます。

●マルゲリータ
f0194020_1231284.jpg


●シーフード(ツナマヨソース)
f0194020_12515775.jpg

おとうちゃんが生地担当、わたしがソース&トッピング担当。
フードプロセッサでこねた生地はとってもなめらかで、これはクセになりそうだ(笑)

生地は「太一×ケンタロウ 男子ごはん」を参考に。
カリっと香ばしく焼けた生地がとってもおいしかったー。

生地は余分に作って冷凍したので、次はなにピザにしようか考え中♪
[PR]
by yukaripod | 2009-07-27 13:00 | うちのごはん

計画的犯行ですか?

おとうちゃんは、月イチのCLUB組合。
0時過ぎに「宴もたけなわ」報告があったにもかかわらず、2度目の電話は「あわわ・・・終電が三鷹までしか行きません・・・」だって。
三鷹から自腹でタクシーで帰ってくるなんて言語道断!
どこかで朝を待って始発で帰ってきてください。

そして、洗面所に結婚指輪が置いてあるんですけれどもねえ。
計画的犯行ですか?
指輪を置いて、いったい誰と会議しているんでしょうねえ?

やれやれ。
妄想も暴走するってもんだ。

「このお詫びはいずれ精神的に・・・」と、おとうちゃん。
とんでもない。
物理的にお願いします。

f0194020_248865.gif

福岡の従姉妹から「メルアド変えました♪」というメールが来たので、のん気に「了解~♪」なんてやりとりをしていたんだけど、豪雨は大丈夫だったのか!?

なんせおとうちゃんから「福岡、大丈夫なん!?」と言われて知った始末。
そのメールのやりとりの時にはまったく知らなかったんだよ。
TVをつけていないのも、こういうときには考えものだなあ。

時間も時間なので、明日の朝に電話してみます・・・。

f0194020_2491648.gif

オールスター第1戦。
なんと全セの大逆転勝利。10-8とはね。

試合途中でTV中継が終わってしまったので、ネットの速報でチェック → とこたんにメール実況(笑)

ダルビッシュの打球直撃には北海道のファンもヒヤッとしたことでしょう。
大事には至らなかったようで一安心とはいえ、当たったのがなんせ右肩。1イニングでの降板も致し方ないところですが、その後を受けたのがマー君。
これぞ球宴。これぞオールスター。

それにしても、まさか不振の青木にやられるとはね。
シーズンとは違う面白さ満載の第1戦だったように思います。

そして蒸し返すようだけど、TV中継が途中で終わっちゃうってどうなのよ。
本当にがっかり。
このTV局、巨人が調子がいいもんだから、今年大幅に削ったプロ野球放送を来年はいくらか復活させる、なんていうニュースも少し前にあったけれど、こんなことでは(大好きな)視聴率なんて取れるわけないよ。

スポンサー様のご機嫌取りができないのなら、野球放送は全部NHKにしてくれてもいいぐらいです。←あんまり同意は得られなさそうですが(笑)
[PR]
by yukaripod | 2009-07-25 03:27 | ケ セラ セラ
まさかこんな形でここに書くことになろうとは・・・。

アベフトシ、急性硬膜外血腫のため43歳で逝去

ミッシェルについてはまた違う機会に・・・。
いまさっき、よく一緒にライブに行っていた弟からのメールをみて、じわじわと実感がわいてきました。まだ信じられないけど。信じたくないけど。

ミッシェル以後、ミッシェル以上に魂を揺さぶられる音楽にであうことは、ない。

彼らと同じ時代に生きていたことを誇りに思います。
彼らをこの目でこの耳で感じられたことを幸せに思います。
最強に最高にかっこいいバンドでした。



今はただご冥福をお祈りします。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-22 20:43 | 本・音楽・映画

お役所

4月からおとうちゃんの扶養に入ったので、社会保険も厚生年金もおとうちゃんの会社で処理してもらっているはずなのに、社会保険事務所から「国民年金加入・変更届」とやらが送られてきた。

やれやれ。
なんかしらんけど毎回なにかしらの面倒を持ち込んでくれるんだよね。

だって保険証の加入日もちゃんと4月1日からになっているし、扶養には入ったけど退職はしてないもん・・・と、問い合わせの電話をしたら、

「こちらの機械処理上、まだ扶養に加入されていないことになっているようです。こういった手続きはちょっと時間がかかるんですよねー」

だって。

手続きには時間がかかるけど、催促は迅速なのよねー。
(って、もう3ヶ月だよ!?)
そして必要のない書類を送付する経費は当然わたしたちの税金から出てるんですよねえ。
まさに無駄遣いなわけですよ、こういうのが。

でもこの問い合わせをしたことで、偶然だけど、今まで年収計算のしかた(期間)を勘違いしていて、自分が思っていたよりももう少し働けることが判明したのはもっけの幸いだったけれど。

なんかもっと効率よくこういう手続きができるようにならないのかなあ。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-22 16:53 | ケ セラ セラ
●回鍋肉(ホイコーロー)
f0194020_1641156.jpg

本来、茹でた豚の塊肉を薄切りにしたものを使うらしく、一度調理したものを鍋に戻すことを「回鍋」というのだそうです。
鍋をくるくる回したりはしませんのであしからず。

しかし。塊肉を薄切りにするなら、最初から薄切りでいいじゃないか。
というわけで、豚コマ肉を茹でて、キャベツ、ピーマン、白ネギを合わせてさっと炒めます。
我が家の回鍋肉は下ごしらえとして、キャベツとピーマンをあらかじめラップで包んで、1分チンして裏返してさらに1分チンしておきます。
炒めすぎずにシャキシャキ感を残して仕上げるのがコツ。

中華って洗いものが増えるし油っこいし・・・っていうイメージがあるんだけど、油の量と甜面醤少なめにしたら、意外とあっさり簡単にできる部類だと思います、回鍋肉。
くれぐれも鍋を回さないように。
[PR]
by yukaripod | 2009-07-22 16:02 | うちのごはん