むうちゃんとおとうちゃんとジュニさんの"のほほん"おとぼけDAYS。

by yukaripod

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いつかのごはん

【●月×日】
会社近くのスーパーで牛切り落とし98円を見つけたら、迷わず定番の牛丼。
しょうがをたっぷりきかせた上に、紅しょうがを惜しみなく。
f0194020_105334100.jpg


【●月■日】
別になんのお祝いでもなんでもないんだけど、ちらし寿司。
以前使ったすし太郎が、1回分残っていたので。
今回はいくらちゃんはないけど、真鯛を塩焼きしたのをほぐして混ぜてみました。おいち。
つけあわせはお吸い物と、ひじき。
f0194020_10565883.jpg

[PR]
by yukaripod | 2010-01-29 23:52 | うちのごはん
彼女はよく、うちの母親に、
「Yちゃんたち(わたしとおとうちゃんのことね)、今度いつ帰ってくるとー?」と聞いてくるらしい。
うれしいね。

住宅街にぽつんと佇むお店、cafe Hachiの店主、Cちゃん。
こういうお店を隠れ家と呼ぶんだよね。

季節の食材を使ったメニュが最高。
味にも彼女の人柄があらわれているんだなあ、といつも感動しちゃうのだ。

ポルチーニのスパゲティ。
f0194020_174198.jpg

hitochiとふたりで、
「どうしたらこんな深い味が出るんだろうねー」と感嘆しまくり。

キーマカレーのガレット。
f0194020_17141457.jpg

ガレットとカレー。
意外な組み合わせのようだけど、和食で言うカレーそばみたいなもん?
これがまたカレー自体がおいしいから絶妙のお味。
このキーマカレー、カレーライスでも食べさせてくれん?(笑)

あ、お久しぶりです。もちろんボクもいます。ちび太です。3歳になりました。
おかん、早く食べたいよー。
f0194020_17161667.jpg

ちいさくたって、おいしいものはわかります。
f0194020_1717779.jpg

一人前ぐらい、ペロリと食べてしまいそうだ。


またまた時間を忘れてゆっくりのんびり、おいしいランチをいただきました。
Cちゃん、ごちそうさまー。
帰ったらまた食べに行くからねー。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-29 17:20 | 旅行
いまさらながら帰省の記事を・・・。
スペイン記事も追々ね・・・(汗)

1月9日(土)。
ブラウンちゃんとRiちゃんとお食事。もちろんおとうちゃんも。
久しぶりにボンジュール食堂に行きたいね、という意見もあったんだけど、Riちゃんオススメのお店があるというので聞いてみると。

以前、家パーティをしたときにケータリングを頼んだことがある、欧風惣菜屋さんらしい。
とてもおいしかったらしい。
ワインショップも併設していて、とてもリーズナブルにワインがいただけるらしい。
Riちゃんいわく、「よっしぃ向き」(笑)

というわけで、お邪魔しました。
テリーヌテリーヌ。
f0194020_13142924.jpg

オードブルの盛り合わせを、2人前ずつ2つのお皿に分けて出してくれます。
席の配置上、ブラウンちゃんとおとうちゃん、Riちゃんとわたしが同じお皿をつつくことになってしまった(笑)
ブラウンちゃん、気を遣わせてごめん(笑)

どれもが手が込んでいてとてもおいしい。
フォアグラ、何皿頼んだっけ?(笑)

とにかくおいしくて楽しいもんだから、ついついワインも・・・。
まるで水のように飲んでしまった。
1本目のカヴァ、おいしかったー。
2本目のワインもおいしかったー。

・・・・・・。

さて、わたしたちはいったい何本のワインを空けたのでしょう。




正解は5本。
4人で5本。


しかし、5本目はやめておくべきだったかも(汗)
Riちゃんも相当酔っていたが、わたしも相当酔っていた。
お店の方も、「Riさんがこんなに酔ってるの初めて見ました!」って。
そして途中からの記憶が・・・(以下略)。

ブラウンちゃんとどうやってバイバイしたかも覚えてない始末・・・(汗)
せっかく時間を作ってもらったのにごめんなさい。

次はもう少しスマートな飲み方をします。約束します。あああ、年初から猛反省。

というわけで、これに懲りず帰省時にはまたおつきあいくださいませ・・・m(_ _)m
[PR]
by yukaripod | 2010-01-29 13:32 | そとでごはん

NFLがアツイ。

今シーズン、なぜかアメフトに夢中なよっしぃ家。

これまではルールがさっぱりわからなくて敬遠していたんだよね。
それが、民放のチャンネルをあまり見なくなって、我が家のテレビはほとんどNHK-BS専門。
18時台から放送されているNFLの試合、最初は見るともなしに見ていたんだけど、なんとなくルールがわかってきたら、これがどんどん面白くなってきた。
選手同士のぶつかりあいのイメージがあったけれど、細かい技術や戦略が見えてくると、実は繊細なスポーツだということもわかってきた。
チームも全部覚えているわけでもないし、知りたいこともたくさんあるし、選手も覚えたい。

むふ、はまっちゃいそう。

さて、いよいよスーパーボウル。
コルツ対セインツ。
両チームともにカンファレンス1位通過チーム。
ワイルドカードでチャンピオンシップに進出した勢いのあるジェッツに大勝してスーパーボウルを決めた、磐石の強さを見せるコルツに対して、オーバータイムでバイキングスを下したセインツがどう戦うかが楽しみ。

セインツは、2005年のハリケーンカトリーナによって、壊滅的な被害を受けたニューオーリンズを本拠地とするチーム。
地元ファンの大きな夢を背負っている。
阪神・淡路大震災のオリックス優勝のときの「がんばろう神戸」を思い起こさせますね。
スポーツを通じて、同じ目標に向かってひとつになれるのはすばらしいことだと思います。
もちろん勝利はいちばんの力になるだろうけれど、いいゲームをしてくれることを期待します。

ただねえ・・・放送が月曜日の朝なんだよねえ。
録画して見ようっと。
NBAのオールスターも、いつもそうやって録画しておきながら、先に結果を知っちゃって、結局ニュースのダイジェストしか見なかったりするんだよねえ。

その日はニュースチェックしないように気をつけないと。
そしてちゃんと録画を見ないと。

でも、夜もフラメンコなんだよなー(涙)

・・・夜更かし確定。


スーパーボウルはコルツとセインツに NFL
 米プロアメフット(NFL)の年間王者を決めるスーパーボウルの対戦カードは、インディアナポリス・コルツとニューオーリンズ・セインツに決まった。24日にプレーオフのアメリカン(AFC)、ナショナル(NFC)の両カンファレンスの決勝があり、AFCはコルツ(南1位)が30-17でジェッツ(ワイルドカード、東2位)を破り、3季ぶりの優勝。NFCはセインツ(南1位)が延長の末、バイキングズ(北1位)に31-28で競り勝ち、初優勝を飾った。

 スーパーボウルは2月7日(日本時間8日)にフロリダ州マイアミで行われる。

[PR]
by yukaripod | 2010-01-29 11:20 | スポーツ

たまにはジャンク

BIG AMERICA第一弾テキサスバーガー。
f0194020_11253793.jpg

ふむ、テキサスの味がする(笑)

コショウの効いたバーベキューソースとマスタードのピリ辛感がいい感じ。
でも、フライドオニオンの、入っていたのかどうかすらあやしいほどの存在感が弱かったのが残念な感じ。
間にパンがはさまっている分、ボリュームも増。
ポテトとのセットでおなかいっぱいにはなるけれど、740円は高い。
野菜が食べたくなるハンバーガーでした。

と言いつつ、たぶん次のニューヨークバーガーも食べちゃうんだよ。やれやれ。

火曜日のランチにて。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-28 11:33 | そとでごはん
なんせ残業続きで。

月曜日は20時まで残業 → フラメンコのレッスン。
火曜日も19時半まで残業 → 帰省中受けられなかったフラメンコの振替レッスン。
そして昨日は19時半まで残業。

会社の近くの安いスーパーが20時までなので駆け込んでみた。
ここのスーパーには早い時間にしか行ったことがなかったんだけど、もともと安いのにさらに半額シールのオンパレード。

はまぐり半額!!
真鯛半額!!
ぶり半額!!

ワンダホー。

というわけで、先日のホタテのひもやらの残りも加えてぜいたく海鮮キムチ鍋。
f0194020_9305168.jpg

月曜日火曜日と夜ごはんが23時を過ぎてしまって、これはいかん、と。
英語のレッスンで帰りの遅いおとうちゃんを待たずにひとり鍋。
おとうちゃんが独身時代から持っていた一人用の鍋(なぜか2つある)が大活躍です。

f0194020_9373570.gif

久しぶりにフラメンコの話。

今年の火曜日のレッスン曲は、わたしたちが昨年発表会で踊ったティエント。
発表会が終わってから、それまでよりもなんだか好きになってきた。
発表会のDVDを見て、まったく踊れていないことを思い知らされたからかも(笑)
とにかく、もっとかっこよく踊りたいと思うようになってきたんだよね。
これも成長かな?気持ちだけ(笑)

今練習しているソレアという曲も大好きなんだけどね。

自主練のときに必ず復習して、せめて振り付けを忘れないようにしよう。
1年間の月謝を無駄にしてはいけないわ!!

それにしても最近ファルダ(スカート)が苦しい(汗)
今年は(←も?)正月太りをだらだら引きずっている感じ。
本気でサイズダウンしよう・・・って、年中言ってる気がする。
桜まつりまでになんとかするぞー・・・って、昨年も言ってた気がする。
いかんいかん。

おとうちゃんが東京マラソンに向けてウエイトコントロールを始めるらしい。
もともと憎たらしいぐらい細いんだけど、それでもベスト体重を超えると走っていて体が重たいらしい。
わたしはふだんから重たいんですけどね(汗)

よーし、一緒にがんばろう。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-28 09:53 | うちのごはん

物件を見るのは楽しいな

変な飲み会は、みなさんのご期待に応えられる「変」でした。
詳しくはまたのちほど。
コメントのお返事もまたのちほど。
f0194020_15574914.gif

まだ確定ではないけれど、春ごろに引越しをするかもしれません。
おとうちゃんの転勤住宅補助の期限が切れたので、ちょっと家賃を下げたいなと。

まずは狭くても古くてもいいので、賃貸の一軒家を捜索中。
一軒屋じたい、そんなにたくさんあるわけじゃないけど、今と同じ最寄り駅でちょっと気になる物件があったので見てきました。
今よりはちょっと駅から離れちゃうんだけど、徒歩圏内。

事前の連絡で、「その日は担当が外出しているので、鍵を渡すから勝手に見てきて」と言われていたぐらい、ゆる~い感じの不動産屋さん。
実際に行ってみてもやっぱりゆるかった。
13時ぐらいにお店に行って、鍵をもらって、「何時ぐらいに帰ってくればいいですか?」と聞いたら、「うちの営業時間が17時までなので、それまでに戻ってきていただければいいですよ」だって。
そのまま住み着いちゃうぞ!?(笑)

丘の閑静な住宅街。

坂道に建っているため、道路面に車庫があって、その上に白い外壁の家が建っている。
見晴らしは最高。

ちょっと変わった作りの、2階建て1LDK。
玄関が2つある。でも、中でつながってる。意味不明。

1階がLDKで2階に8帖の和室。
ベランダも8帖ぐらいある。

1階に浴室もトイレもあるのに、なぜか2階に謎のユニットバス。
2世帯っていう間取りでもない。なんせ1LDKだし。
なんだか謎ハウス(笑)

LDKには2列の3個ずつのスポットライト。
なんだかスタジオっぽい。
防音が完璧ならそのままフラメンコスタジオとしても使えそう。
でも、謎の2重サッシになっているので、防音マットの上に板を敷けば、軽い練習ぐらいはできそうだ。

台所には大きな天窓。とっても明るい。
そして台所にもカウンタにもスポットライト。
どんだけスポットライト好きなんだ?

圧巻はLDKの、壁一面の作りつけ棚。
その中央に大きな窓があって、日当たりも良好。

言葉で説明するのは限界があるけど、とにかくちょっと変わった家なの。

雨戸の枠が木製ですっかりボロボロになっていたけれど、家自体はとても気に入りました。

以前、この部屋を見たいと言ってきた人は、なにやらアーティスティックな人が多かったらしい。
マンガ家とか、バイオリニストとか。
そのマンガ家さんいわく、「創作意欲がわく」んだそうな。
なんとなく変わっている家だっていうのがわかるコメントでしょ?(笑)

大家さんはすでに都心に隠居しているらしいので、長期で借りることができるのも魅力。
賃貸の一軒家って、改修までの間、短期間だけ貸すっていうのが多いんだよね。
なので、条件的にも悪くないのです。

ただ、冷蔵庫が入らないという問題点が・・・(汗)
どうも、天窓があるためにシステムキッチンの天袋が取り付けられなくて、ずらしてあるんだよね。
つまり、冷蔵庫スペースの上に取り付けてあるため、天井高が低くなってしまっているのだ。
取り外せないかと中を見てみたら、この天袋の中にスポットライトの配線が(笑)
もしもここに住むなら、冷蔵庫は買い替えだ(涙)

とはいえ、おとうちゃんもまんざらでもない様子。
とりあえずこれからいくつか物件を見てみる予定だけど、もしそのときに空いてたら有力候補になりそう。
でも、わたしたちのあとにこの物件を見たいと言ってきた人がいたらしいのでわからないけど。

そもそも引っ越すかどうかもわからないし。
今のところでがんばって家賃を払い続けるか、引越しをしても得をするぐらいの家賃で気に入った物件が見つかるか、いろいろ考えてからだしね。
それに、「この日までに引っ越さないといけない!」なんて切羽詰っているわけじゃないし、半分冷やかしみたいなもんだし、そりゃ楽しいわ(笑)

とりあえず来週も違う物件を見てきまーす。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-23 15:18 | ケ セラ セラ
これから年齢性別部署もバラバラな選抜基準がさっぱりわからない「変な飲み会」という名の飲み会の新年会です。
知らないうちに何故かメンバに入ってました。
ありがたい(笑)

てなわけで飲んできまーす。
おとうちゃんはお留守番(笑)
[PR]
by yukaripod | 2010-01-22 19:31 | 携帯投稿

ほたて祭り カレー編

ほたてカレー。
f0194020_231286.jpg

ほたて焼きカレー。
f0194020_2311719.jpg


カレーのにおいはもちろんだけど、ほたての香りもすごいの。
おいしすぎる。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-21 23:04 | うちのごはん

うおんちゅう

f0194020_14292574.jpgスローなブギにしてくれ
浅野温子、山崎努、古尾谷雅人



古尾谷雅人、好きだったなあ。

なんてことを思いながらこの映画を見ていて気がついた。
わたしこういう、のそーっと、ひょろーっとした人が好きなんだなあ。
松田優作とか。

おとうちゃんとは正反対だな(笑)

高校時代、片岡義男が大好きで、ベッドのヘッドボードに文庫本をずらりと並べている友人の友人がいた。
彼女は同い年だったけれどとても大人っぽくて美人で、なんとなく周りから一目置かれているような子で、同い年の男子もおいそれと「紹介して」なんて言えないような雰囲気を持っていた。
そんな彼女をもっと知りたくて、わたしも片岡義男の本(「彼のオートバイ、彼女の島」)を読んでみたけれど、わたしにはおせじにも面白いとは思えなかった。海を見たくなった。ただそれだけだった。

彼女とは、高校生の間はつきあいがあったけれど、その彼女と知り合うきっかけをくれた友人とも音信不通になってしまったし、いまでは名前すら思い出せないけれど、わたしの「片岡義男の記憶」として強烈に残っている。

彼女はいまどこでなにをしているんだろう。
当時のわたしにはわからなかった片岡義男に、彼女はなにを見ていたんだろう。
早く大人になりたかったのかな。
ここを飛び出したかったのかな。

ナンパにはじまりセックス、バイク、暴力、レイプ、エプロン姿のスナックのマスター(笑)・・・と、昭和の青春そのもののアイテムが次から次に現れる、台詞も場面も切れ切れな印象のこの青臭い映画。
「夢」が「夢」であることが許された時代だったんだなあ。

言葉数は少ないんだけど、浅野温子の存在感がすごいです。
ムスタング(山崎努)が出て行ったハウスでの破壊行為、わたしもやってみたい。
でも、部屋いっぱいに敷き詰めた風船にダイブするシーンは、思わず目をそらしてしまった。ぞぞぞ。鳥肌たちまくり(笑)

ムスタングとゴロー、ふたりのダメ男の間で揺れる、野良猫のような女、さち乃。
いるよね、こういうダメ男から離れられない女性。

結局人間って本質的には昔も今も変わらないんだな、と思う。
不条理な世界に生きているのは同じ。
ただちょっとだけ無関心になりすぎてしまったのかも。
自分にも、他人にも。
[PR]
by yukaripod | 2010-01-20 15:58 | 本・音楽・映画